FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

旅 終了 

自宅に無事 帰り着いて旅は終了しました。
返信できないにもかかわらず、たくさんの暖かいコメント
ブログを通じて見守っていただき、ありがとうございました。

こんなに忙しく旅が始まり、忙しく社会復帰する旅は初ですが
何とか社会復帰をしたいと思います。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

帰りもCar輪行 



行きがJALで帰りがANAだからターミナル間を歩かないと駐車場まで行けませんでしたが、車での輪行は案外 楽かもしれません。

そして明日は早速にして三重県に出張です。もはや俺はどこに行ってきたのか分からなくなりそうです。土産で笑いを取るしかありません。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

撤収 


稚内空港から飛び立ちます。
さらば稚内。さらば北海道。

また来ます。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

なると屋 追補 


写真を付け忘れてました…

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

なると屋 


がっちりマンデーを観たときから絶対に北海道で食いたいと思っていた なると屋の唐揚げを稚内で見つけたので食うしかないでしょう。
半身揚げはでっかいです。豪快にワシワシと食います。味も美味いし表面はカラッとクリスピーです。道外に進出して欲しいですね。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

身軽なチャリ 





朝飯代わりにカツゲンを飲んで、荷物を発送して身軽にして撤収です。荷物が全部降りたら軽い軽い!

もっと走りたいと思ってた今年だけに寂しいですね。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

タコの和風スパゲッティ 






温泉の休憩所で22時まで日記を書いたりで、遅い晩飯になりました。
稚内には雨風が防げ快適に野宿できるドーム型防波堤があり、ライダーやチャリダーで夏の夜は賑わいます。大学生の旅人が一時は激減しましたが徐々に数が持ち直してるように見えます。
そんなドーム型防波堤で遅い晩飯を22:30から作り始めます。タコの頭の部分をぶつ切りにして、ニンニクをオリーブオイルで揚げ炒めにして香りを引き出して、しめじを炒めてタコを入れて、タコには火が入りすぎないように気を付けながら炒めてめんつゆで味を付けます。これは一旦置いてパスタを茹でて茹で汁をソースに加えて胡椒で味を締めます。最後にパスタとソースを絡めて完成です。
こんなにテキトーに作ったのに、美味いです。味はきちんとはまりました。タコのクオリティの高さに頼り切った感はありますが、良いんです。持ち味を壊さないのが旅自炊の鉄則です。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

最後は 



厳しい向かい風でしたが、見るからに速いロード乗りに食らいついていけて、ひとりは追いつきました。コンディションが厳しいときは俺の強い走りは残ってます。もうアスリートなら引退する年齢だからこそ、それを認識した上で鍛え直したいですね。
宗谷岬からのラストスパートをして昨日のノシャップ岬にふたたび来ました。日が暮れて行くに従って雲が晴れてきました。
ラストスパートの先で観たものは感動的な夕日です。海に沈んでいく大きく赤い太陽、太陽の左には利尻富士が雲をかぶりながらも姿を見せてくれました。旅の最後に最高の夕日は感動と次の旅までの人生を頑張る気力をくれました。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

向かい風… 


稚内市街地から宗谷丘陵の入口までは漕がなくても進むくらい追い風でしたが、帰りも同じルートのため向かい風です…。orz

ということで今日のアイスです。

北海道のオレンジ色のオアシス セイコマことセイコーマートのかち割り氷です。1杯100円でいつまでも冷たさを楽しめます。癖の強いガラナをキンキンに冷やして飲むのが良いでしょう。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

日本最北端 宗谷岬 


ついにここまで来ました。
って言っても今回で3回目ですが、気付いたら10年ぶりです。長いこと旅してるんだなぁと実感するばかりです。
最近、旅自体がだらけてる感もありベテランの悪いところばかりが見えます。この宗谷岬はかつて大学のサイクリング部からの独立を決意して一人で挑んだ日本縦断のスタート地点であり、今の俺のスタート地点のような場所です。だから何をと具体的には浮かびませんが、強い自分や熱い自分を取り戻すためのリスタートであるべきと思います。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

日本最北の昼飯 



宗谷岬まで来ました。喜びを噛み締めたら腹が減ったので、まずは昼飯です。観光客相手の飯はどうしても海鮮丼的なところに行き着きます。カニもバフンウニも美味いですね。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

宗谷丘陵③ 


下りも道を間違えて、結構 足下が不安定なダートに入りました。下りきったら宗谷岬を東側に4kmほど通り過ぎてました。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

宗谷丘陵② 






いや、ほんと凄いです。道を間違えたおかげで、より絶景エリアに入りました。人工物に感動しない俺ですが、風力発電は今や北海道の自然美を象徴する景色かもしれませんね。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

宗谷丘陵① 






未舗装の急坂はきつかったですが、それ以上に絶景です。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

宗谷岬への道 





ひたすら海沿いを走ります。無の境地に近い道が続きます。
岬の手前6kmほどから宗谷丘陵を走ろうとして予定とは道を間違えてフットパスの方へ入りました。いきなりダートです。でも眺めは気持ちいいです。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

打ち上げ 



良い旅と皆様の暖かい応援に感謝して乾杯

本当は今日をキャンプと自炊にして明日は打ち上げにしたかったですが、天気が悪すぎるので今夜はホテルですので打ち上げです。
明日がキャンプと明日は稚内の何かを使って何かを作りたいですね。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

完走! 稚内到着 






旅の間、たくさんのコメントおよび応援ありがとうございました。最後は厳しいコンディションでしたが、札幌から465kmを走り抜いて稚内にたどり着いて完走を果たすことができました。旅を応援くださった皆様に心から感謝申し上げます。
スタートから波乱の連続で、日程短縮とゴール変更とコース変更まで入りましたが、無事以上の結果と喜びが得られて良かったと思います。

明日は宗谷岬まで往復なので、もうひとっ走りして、もう1泊は野宿しますので終わったわけではないので、引き続き旅実況をお楽しみ下さい。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

日本最北の水族館② 



普通は水族館では触れたくても触れない『食べ方』について積極的に触れているのは特徴的かもしれません。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

日本最北の水族館① 






稚内市ノシャップ寒流水族館に来てみました。寒い海をメインに展示してる小さな水族館です。手作り感がいいです。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

三食丼 


何か成し遂げた気持ちを飯で表現しました。ウニ、いくら、カニ 北海道の海は豊かですね。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

台風並みの雨風を走りきる 





台風並の突風と雨の中を北上していきます。今まで経験した中では最悪のコンディションです。追い風じゃなかったらヤバいですね。
そんな厳しい走りを終えて稚内のノシャップ岬にたどり着きました。山口県下関から稚内までの日本海側をほぼ走りきったことになります。
この岬に来たのは3回目ですが、1回目は日本縦断1日目で市内で声かけた女子大生と夕日を見に行く、2回目は一人で夕日を見に行く、3回目の今回は土砂降りの雨と台風並の風の中で夕日も利尻富士も見えない岬に一人で… ぐっさん。の下り坂っぷりがわかります。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

大荒れの日 稚内突入 




今日は風も強く雨がどかどか降ったりやんだりで荒れた天気です。ただ幸運にも追い風です。漕がなくても進みます。

ということで今年の旅のゴールである稚内市に入りました。市街地までは45km近くあるので、まだまだ頑張って走ります。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

ジン ジン ジンギスカ~ン 


予定変更で短縮した旅は明日にも稚内まで走って終わりになります。なんというか、今年は仕事の毒も抜けきらないまま終わりを迎えそうです。明日の稚内でもドーム型防波堤でキャンプだとは思いますが、今夜はジンギスカンにします。豊富名産のえぞ鹿肉のジンギスカンですが… 癖がありすぎました。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

環状ひまわり 


豊富温泉と豊富市街地の間で見つけたひまわり畑です。なぜか環状に植えられていて、それがまた美しさを増大させます。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

油っこい豊富温泉 



温泉に石油の成分が混じって、一緒に天然ガスも湧く不思議な温泉です。薄い茶色に濁り脂っこい臭いがします。風呂に入りながらたばこでも吸ったら燃え広がりそうな感じです。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

幌延 となかい牧場 




トナカイ牧場が前々から気になっていたので寄り道ですが、結構な山の上でした。
角が立派なやつがいて、たぶんボスです。群で動きながら草を食べています。エゾシカとはそこが違うような気がします。

category: '13 夏 北海道

cm 2   tb --   page top

イモとソーセージと牛乳 



昼飯は、いももち、揚げいも、牛乳…はさすがに物足りないのでサロベツファームのフランクフルトです。牛乳が苦手な俺でも北海道のは飲めます。いももちを食べると北海道に来た気になれるし、揚げいものホクホク感はいいですね。フランクフルトは肉汁たっぷりで美味しいです。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

サロベツ原野を歩く 






北緯45度ですが今日は暑いです。天気予報を2連敗に追い込む強烈なまでの晴れに嬉しくなります。
青空と太陽に照らされたサロベツ原野の大平原がすばらしいですね。遊歩道を1kmほど歩けるようになっていて紫の花が咲いている近景とどこまでも広がる遠景の両方が見応えあります。泥炭の採掘跡に残る掘削機もでかくて迫力あります。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

北へ 



北緯45度線を越えました。
思えば遠くへ来たもんだ。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

天塩からサロベツ原野 






キャンピングカー、ビッグバイク、自転車… いろんな旅人が集います。
天塩からはサロベツ原野を北に向かいます。ひたすら草原と日本海を見ながら走ります。強い追い風で楽に行けますし、オトンルイの風力発電も凄い勢いで回ってます。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

天塩のシジミとスープカレー 





今夜は天塩川で花火大会…ですが、田舎だからか本数は少ないし間隔は空きまくるしイマイチでしたが、旅先で見る花火は格別です。
さすがに漁期ではないため冷凍ですが、天塩産のシジミをつまみながらビールを飲みつつ料理を進めます。
今夜は魚系はこれしか手に入らなかったので、札幌で衝動買いしたスープカレーの素を活用してみます。スペアリブと人参をよく炒めてタマネギとパプリカも軽く炒めておき、ご飯を少し堅めに炊いて(←キャンプ飯でこれをコントロールするにはテクニックが要ります)、大コッフェルですべての具材を煮込み、スープカレーの素を投入します。このまま気が済むまで煮込んで完成です。

美味いです。めちゃめちゃ美味いです。スペアリブとか肉~っ!!という感じがしっかりある方がスープカレーには合いますね。
ただ、キャンプ飯の範疇を超えた手間の掛かりようです。笑

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

天塩の平原 



何とか天塩まで走りきりました。
だんだん景色の雄大さが増してきました。どこまでも続く緩いアップダウンの直線、平原と海と夕日… やっぱり北海道は良いですね。何回来ても飽きません。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

今日のアイス 



だんだん道北らしい豪快で広さを感じる眺めが増えてきました。たわけた午後出発にして羽幌から60km離れた天塩にたどり着けそうです。天気予報も今のところは当たらず、雨らしい雨はないです。

ということで、今日のアイスです。

羽幌から天塩に向かう途中の遠別にある道の駅 富士見…おそらく利尻富士が見えることから取ったネーミングだが今日は見えませんが、遠別産の小豆を乗せたあずきソフトです。疲れきった俺には美味いですね。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

初山別 甘エビ丼 


自転車の旅というものは競争ではないですが、ずいぶんと若い人に抜かれるようになりました。ふだんから鍛えてないと駄目な年頃だと実感するばかりです。
競争ではないですが人に負けないものは自転車旅の美食ですかね。
道の駅 初山別の甘エビ丼です。プリプリの食感と甘さがたまりません。羽幌の甘エビは奥深い味です。

category: '13 夏 北海道

cm 2   tb --   page top

はぼろばら園&北海道海鳥センター 





疲れ気味なので、ゆっくり出発します。
大きなばら園があります。色とりどりのバラが咲いてて見事です。
海鳥センターでは天売島と焼尻島の海鳥の生態を展示してます。数が減りまくっている現実を知り、ウミネコとオオセグロカモメの見分け方を今さら知りました。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

さらば天売島、焼尻島 



ということで、焼尻島をあとにします。この2つの島は本当に楽しめました。野鳥や自然 景色に美食に人の温かさも素晴らしかったです。小さな島ですがオススメです。
島に感謝ですね。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

サフォーク 



ちょっと早い夕飯です。焼尻島に全く金を落としてないし、フェリーの時間まで1時間30分もあるし、羊を探したらフェリーターミナルの隣にありました。炭火で焼きます。脂はさっぱり流れて肉のうまさが広がります。臭みは全くないです。こんな美味いラム肉は初めてです。値段も高いですが、その価値はあります。
隣の席は札幌の藻岩山の頂上にあるフレンチレストラン(たぶん超人気店)のシェフでこれを食べに島まで来たほどの入れ込みようでした。

旅って良いですね。ほんとに。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

めん羊 






港と反対側の岬が最大の山場です。かなり急な坂を登りきると見下ろす草原も対岸の天売島も鮮やかに見えます。
山場からは尾根づたいに走り、焼尻島名産のサフォークの羊が放牧されている牧場が見えて、これも爽快な眺めです。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

黄色いハンカチ 


幸福の黄色いハンカチ(阿部寛バージョン)のロケ地も焼尻島にあります。

映画は見てないです…。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

焼尻島 おんこの原生林 






焼尻島に渡ったら、まず最初におんこ(いちい)の原生林を歩きます。北からの冷たい風雪を避けるように低く南へ伸びた枝が印象的です。夏に見ても島の厳しさを感じられます。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

何食うか? 





うにでしょう!

天売島はウニが美味いです。濃厚です。

一周12kmの天売島を走り終えて、ウニに大満足して焼尻島へ向かいます。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

バードウォッチング 




鳥を見るための500倍ズームの望遠鏡があります。俺クラスになってくると鳥がいる場所は肉眼でわかります。種類を望遠鏡で見る感じです。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

鳥の島 天売島 





雨が降ったりやんだりの不安定な天気ですが、なかなか楽しいです。野鳥の営巣地になる崖の上に駆け上がります。目線と同じ高さをカラスやカモメやツバメが飛んでいくので、鳥たちと一緒に走ってる気がします。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

羽幌から天売島へ渡る 






まずは天売島に渡ります。海鳥が魅力的な島ですが、出航直後に大粒の雨です…。
こうなりゃ意地でも鳥を見ます!

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

羽幌の美食 




今夜は洗濯したりで夕飯が遅いし食材もないので、なにを成し遂げたわけでもないが飲みつつ外食です。
甘エビ、タコ、イカ、ツブ貝… 地物の魚はうまいですねぇ~

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

羽幌の夕日 



今夜は羽幌で一泊します。はぼろサンセットビーチというだけあって、沖に浮かぶ天売島と焼尻島に沈む夕日が見事です。夕日が観れた次の日は晴れるはずですが、予報では今週いっぱいずっと雨。たぶん予報の方が外れます。
明日は天売島と焼尻島に渡ります。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

 





苫前といえば世界最悪とも言われる獣害である三毛別の羆襲撃事件の現場がある町です。
郷土資料館に展示されているので見ていきます。勝てる気はしません…。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

風の道 




立ち並ぶ風車と海が気持ちいいですね。なんとなく風になった気分です。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

おびらにしん番屋 





にしん番屋が昔のまま残されています。にしんそばもにしんのルイベも美味いです。良い出汁が出ますね。

category: '13 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

ひたすら日本海 



今日はひたすら海沿いを走ってます。昼前からスッキリ晴れてきました。青い空と日本海が気持ちいいですが背中が暑いですね。
沖には天売島と焼尻島が見えてきました。

連休を短縮するため北竜や幌加内はショートカットして海沿いを羽幌に向かいます。

category: '13 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム