FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

可愛い者たち① 

いやー 南の島で浮世離れした旅をしてくると社会復帰が大変です。
日焼けして真っ黒な ぐっさん。に反応はさまざまです。
こげパン、かりんとう、かりまん、チョコボール、燻製卵などなど・・・

ということで、奄美大島で見たアマミノクロウサギですが、
ケータイでは撮れなかったので今更ながら写真を公開です。

amami_kurousagi_1.jpg
amami_kurousagi_2.jpg
amami_kurousagi_3.jpg
amami_kurousagi_4.jpg
amami_kurousagi_5.jpg

短い手足でトテトテと走る姿も可愛いし、癒されますね。
野生動物なのに、このゆるさと可愛さはすごいです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

旅 終了 

自宅に帰りました。

これにて 2012年GW 自転車旅 奄美大島・沖縄 が完全に終了しました。
コメントに返事できないにも関わらず、たくさんのコメント・ご訪問
本当にありがとうございました。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 2   tb --   page top

フライト 


さらば沖縄

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 2   tb --   page top

撤収っ! 


これにて旅を撤収します。
ホントに今回も良い旅でした

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

牧志公設市場 





市場は楽しいですね。見たこと無いような魚やエビやカニや貝 肉は部位にこだわった専門店ばかりが軒を連ねます。
おふくろと姪っ子にはトロピカルフルーツを送ります。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

てびちそば 


テビチ美味いです コラーゲンがプルプルです。骨をかじるようにむしゃぶりつくのが快感です。
沖縄そばにハマってます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

世界遺産 首里城③ 





庭を眺めながら琉球王朝のお菓子(花ぼうる くんぺん ちいるんこう ちんすこう)と さんぴん茶を楽しめます。お菓子とお茶と建物と庭について丁寧に説明してくれますし、お茶はおかわりもできます。お菓子も意外と美味しいです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

世界遺産 首里城② 





正殿の中も見所満載です。琉球王朝の繁栄と格式の高さを感じます。日本(本土)の殿様とは何か違う気がします。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

世界遺産 首里城① 






有料ゾーンに入る前から守礼門をはじめとして見所いっぱいでした。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

沖縄の美食 






美味いもの喰うよ~

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

打ち上げ 


みなさまの暖かいご声援に感謝し 旅の完走および 良き旅路に乾杯!!

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 2   tb --   page top

完走 那覇到着 


史上初のナイトランでのゴールとなりましたが 沖縄県庁前に到着し、奄美大島と沖縄本島 合わせて482kmすべての行程を完走しました。
課題がいっぱいの亜熱帯地区の走りに苦戦しましたが、今年も良い旅ができたことと無事以上の結果を出して走り抜いたことはみなさまのおかげと思っております。
旅の間もたくさんの方に御覧頂きコメントも頂いたこと心から感謝し御礼申し上げます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 2   tb --   page top

日本最西端 那覇空港駅 


こちらも制しました。

そろそろお腹が空いてきました

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

日本最南端 赤嶺駅 




ついに来ました 日本最南端の駅であるゆいレール赤嶺駅です。
ちなみに 本土の駅も東西南北の端っこに当たる駅は全て自転車で回りました。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

ついに 


最終目的地の那覇市に入りました。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

平和 


平和祈念公園 ひめゆりの塔に立ち寄りました。戦没者に哀悼の意を表し平和への祈りを捧げてきました。
愚かな時代がありました。昔は世界中が幸せになる方法を勘違いしていたのだと思います。
日本が世界で生き残り繁栄し成長することで幸せになるために人を殺し合う必要はどこにもないんです。
私のように世界中に商品を提供する立場の人間について言えば、技術で世界と競争し日本の良さを世界に提案し日本を含めて世界中を幸せにすること。結果として日本人が幸せになる。そんな世の中を子供たちのために創っていく それが我々 働き盛り世代の役目だと思います。

旅も大詰め ゴールの那覇に向けてラストスパートです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

ニライ橋 カナイ橋 






知念岬から続く上り坂のクライマックスです。
この景色を表現する言葉は俺には見つかりません。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

世界遺産 斎場御嶽(せーふぁうたき) 






岩とガジュマルの木が繁り厳格な雰囲気ですが自然のぬくもりのようなものも感じます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

島唄と沖縄そば 





斎場御嶽(せーふぁうたき)に行く前に昼飯です。軟骨そばとジューシーと海ぶどうです。ひじきの味が優しいですね。ミネラルというか程良く塩気のある出汁が暑い中で走り回っている俺にはありがたいです。海ぶどうのぷちぷち感も気持ちいいですね。地元の人が島唄を歌っています。胸にぐっと来る歌ですね。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

知念岬 






意外とアップダウンが多いが 一向に快復しない俺の足では上りに苦戦します。でも時々 見下ろす珊瑚礁の海は美しいですね。

知念岬ではjujumoのライブや与那国馬の試乗なんかのイベントもやってます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

世界遺産 中城城趾 





沖縄本島を横切りましたが、朝っぱらから坂が長くてきついなぁと思ったら この辺で一番きつい(標高が高い)ところでした。
そんなことにトライするつもりは全く無かったのですが、上らされてしまったので頂上に当たる中城(なかぐすく)城趾を見ていきます。
下界の眺めも素晴らしいし、珊瑚礁の石灰岩と思われる石垣が絶妙に組み合わされカーブも描いているのが見事です。

今日は雲一つない快晴です。暑いですが日陰にはいると良い風が吹きます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

最終日 



北谷はリゾート地で嘉手納基地に近いこともあり落ち着けない夜に大爆睡しました。
泣いても笑っても走りとしての旅は今日が最後。転職先の状況によっては今日という日の走りをもって長いこと活動休止かもしれません。悔いを残さないよう走りたいですね。
沖縄の旅自体は課題がいっぱいありますし行くべき場所もいっぱいあります。また、この地で旅をするときのためにも、今日は大事です。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

本物を食いたかった② ゴーヤーチャンプルー 




沖縄に初めて来たので本物の沖縄料理を食べたことのないぐっさん。が本物と出会います。『本物を食べたかった』シリーズをお届けします。

第2段はゴーヤーチャンプルーです。

ゴーヤーは厚めに切ってしっかり炒めてます。もともとしっかりしてる島豆腐も焼き目を入れてます。卵も半熟ではなくちゃんと焼く。俺の作るナンチャッテチャンプルーとは訳が違います。

現実とやらはオリオンビールの泡に消えました 笑

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

北谷の夕日 





恩納村(おんなそん)あたりからはハンパなくぶっ飛ばしながら走りました。でも足の限界は早いですね。
北谷(ちゃたん)のアメリカンビレッジ前の海岸にぎりぎり日没前にたどり着けました。美しさに感動しましたが気持ちに余裕はなく黄昏ながら何かを想うことはありませんでした…。

やべっ 寝床探して風呂の場所を確認して飯を作るか食いに行くか算段せねば… 一見すると浮き世離れしている旅にも『現実』はあるんです 笑

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

万座毛 




万座毛なんかも見ながら、古宇利島から名護を抜けて沖縄本島北側を西に向けてストイックに走りました。左側通行の幹線国道だから海は道の向こうでちらっちらっと見るだけになりました。
万座毛は透明な海と巨大な岩の造形が美しいです。あと椰子やビロウの並木が沖縄らしい感じで良いですよね。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

豚丼と生もずく 






沖縄は豚が美味いと何かで知りました。今帰仁(なきじん)のアグーで豚丼です。添えてある海ぶどうも実は初めて食べます。もずくも酢の物しか食べたことありませんでしたが、生もずくも食べてみます。豚はクセが全くなく歯ごたえも味もしっかりあります。生もずくも美味しいですね。

ということで今日のアイスです。沖縄と言えばブルーシールですね。紅芋のソフトクリームをチョイスです。芋の味と香りと色がたまりませんね。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

古宇利島大橋 






屋我地島と古宇利島を結ぶ橋は最高です。橋の周りに広がる珊瑚礁の海がきれいです。気持ちよすぎます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

ワルミ大橋 




屋我地島に渡る橋の眺めが素晴らしいです。少し複雑な地形の海峡がきれいです。
展望台では何故か俺に懐いて懐いて仕方なく、バイバイするときには大泣きの男の子がいました。日焼けして髭も生やして強面なんだけどなぁ

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

美ら海水族館 番外 






マナティーやウミガメも可愛いですね。いやされます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 2   tb --   page top

美ら海水族館③ 






黒潮の海を見ながら朝飯です。パスタとチーズポテトとマンゴージュースがうま~

ジンベエザメやマンタを下からも楽しめました。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

美ら海水族館② 






黒潮の海です。世界一の水槽にジンベイザメやマンタや魚たちが優雅に泳いでいる姿は圧巻です。自然を越えた自然がそこにあります。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

美ら海水族館① 






来ましたよ来ましたよ。
南の海の水族館はとにかく明るいですね。楽しいです。わくわくしちゃってます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

ビーチ 






海辺の大雑把なキャンプ場ですが海はきれいで泳げるほど静かで浅く海沿いもフクの並木も散歩したくなる… 天気が良ければ海に沈む夕日もあるし美ら海水族館も近い。

沖縄の1泊目は最高でした。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

本物を食べたかった① タコライス 





沖縄に初めて来たので本物の沖縄料理を食べたことのないぐっさん。が本物と出会います。『本物を食べたかった』シリーズをお届けします。

美ら海水族館の近くで食いました。

ご飯に挽き肉とサルサソースとレタスが うま~。これ最高ですね。

あと 沖縄そば、ゴーヤーチャンプルーも食いたいです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 2   tb --   page top

エメラルドビーチ 




本部の市街地を通り過ぎ、美ら海水族館の前まで来てしまったら当然ながら野宿スポットなんかあるはずもありません。明らかに判断ミスです。
じゃあ海岸線のビーチで… と思ったら、ビーチは美しいし夕暮れでマッタリしてるし フクの木の並木道も雰囲気があるし、すばらしいんです。
でも楽しんでる場合ではなく泊まるところをどうしようかと思案していたら岬の突き当たりの駐車場がキャンプ可というかみんな好き勝手にテント張るだけです。
なんだか大雑把な沖縄のペースになじめずにいますが、徐々に慣れますかね。これが旅の醍醐味ですね。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

沖縄上陸 全都道府県走破を達成 


沖縄 本部(もとぶ)港に上陸しました。

この瞬間に全ての都道府県を自転車で走り抜いたことになりました。

この旅を始めたのは1995年の夏ですから17年越しでの記録達成です。何事も結果を出すことは大事ですが、旅は結果よりも経過を重視するものですし今までもそうしてきました。だからこそ長い時間をかけて日本中の道を走り抜くのに時間をかけました。ようやく一つ大きな節目を迎えた喜びや達成感や満足感は何にも代え難いものです。

たどり着くことが旅の目的ではありません。新たな価値観を得るために新たな地へ自転車を走らせる それが旅です。沖縄の地で俺は新たな何かに気付くだろう。
そして、日本の最南端 最西端まで広がる沖縄の島と海 まだ その入り口に立ったに過ぎません。楽しみながら これからも走りたいと思います。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 4   tb --   page top

いよいよ 



全都道府県 走破へ あと少し

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

与論島 




鹿児島県では最南の島です。フェリーのデッキから島の端から端まで見渡せる小さな島です。港も簡略化されて広い岸壁に車で迎えに来てます。
港のすぐそばにある岩礁と砂浜が印象的です。港に着岸するとき飛び魚が見えました。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

沖永良部島 




沖永良部島(おきのえらぶじま)にも立ち寄ります。雰囲気からして小さな島なのを感じます。
のんびり行き急がない旅をできるようにならないと なかなか立ち寄れないかもしれませんが、そんな島旅にシフトしたいものです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

徳之島 




フェリーは徳之島に寄港します。荷物の積み替えや人の乗り降りが結構あります。奄美大島以外にも鹿児島県の島はたくさんあります。立ち寄ってみたいですね。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

朝焼け 


あまり寝れなかったんで 基本的に寝ます 朝焼けがマブいです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

さらば奄美 




朝早くに沖縄行きのフェリーに乗り込みました。

たくさんの想いをくれた この島に感謝です。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

奄美大島 総括 






雨はドカドカ降るしアップダウンも離島旅史上最大の厳しさ 上り坂でも油断して藪に足を着いたらハブがいるかもしれないような厳しい旅でしたが、心折れず『ま、しょうがねぇよな』って笑いながら旅を走り切れた大きな要因は奄美の『人』であり『心』でした。
人間は自然の中に生きる野生動物の一種であり、自然は豊かで厳しい だからこそ奄美は人に優しく旅人にさえ大らかな島なのかもしれません。それに惹かれて移住する人の心も奄美の豊かさの一部だと思います。
自然の厳しさの中に感じる豊かさ美しさ 人の温かさ 奄美の島は汚れて疲れ切った俺に何かをくれたような気がしますし、旅の中でそんな想いをしたのは長い旅の中でも初めてのような気がします。

ということで 奄美の人に心に自然に感謝し、黒糖焼酎+奄美の美食で乾杯!!

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

奄美大島 完走 


奄美大島1周 275kmを完走しました!
今まで回った離島の中で一番アップダウンがきつかったです。雨もよく降りました 苦笑

でも楽しい1周だったことは間違いないです。

旅は中締め そして沖縄へ続きます

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

ハブセンター 


来る価値なし

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

Empty→Full 






名瀬まで10km弱まで来た大浜海岸にあるタラソ奄美のレストランでかなり遅めの昼食です。途中で店らしい店がなく道もハードでしたから遅れがちです。空腹に耐えながらたどり着きました。
島豚と島野菜のハンバーグ、島野菜のサラダ、もずくのお吸い物、春雨の酢の物、ご飯には はんだまという紫の野菜を炊き込んでます。豚肉だけのハンバーグって意外と美味いですね。野菜の味もしっかりして美味しいです。健康志向の店なので暴飲暴食メタボリックサイクリストの体に優しさが染み渡ります。

ということで今日のアイスです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

最終日 南国の海 





今日も明け方まで雨でしたが晴れました。
奄美大島に来て3連敗で始まった旅でしたが、2勝3敗に持ち込めれば沖縄で2連勝すれば勝ち越せますので希望が繋がります。自称 晴れ男ぐっさん。は負け越すわけにはいきません。
天気の変わり目だからか波は激しいですが海の色が違います。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

奄美海洋館 





小さい水族館ではありますが、奄美の海を再現し説明しています。熱帯魚やウミガメや珊瑚は見応えがあります。
ウミガメの餌付けなどもできますし、子ガメに触ることもできます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

マテリヤの滝 


今朝は朝からオーストンオオアカゲラ(奄美固有種のキツツキ)をみましたし、夜はずっとリュウキュウコノハズク(フクロウ)の鳴き声を聞いてました。
昨日は夕暮れでハブ出没の危険があり立ち寄らなかったマテリヤの滝に寄り道です。亜熱帯の植物に囲まれた澄んだ水の滝が気持ちいいですね。

奄美の豊かさを感じますね。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

神 降臨 



キャンプ飯のステージに神が舞い降りました。
まず奄美の島味噌をすりつぶします。大豆と米を発酵させたままのため粒々感があるし、潰さないと調味料になりません。甘みが強くコクのある味噌です。全てをきれいにペーストにする道具はないですが、形を少し残します。
フライパンでニンニクを揚げ焼きにしてオリーブオイルに香りを移します。ベーコンと味噌に少し焼き目を付けます。続いてコッフェルでインゲンを茹でます。すりつぶした奄美の島味噌と喜界島の擂り胡麻を混ぜて醤油を入れて味を少し引き締めます。インゲンとゴマ味噌を和えます。インゲンのゴマ味噌和えの完成です。
コッフェルでパスタを茹でます。茹で汁をフライパンに入れます。パスタをザルに取ります。フライパンのソースを温めます。馴染んだら茹で上げたパスタを入れます。ソースと絡めます。奄美 島味噌のアーリオオーリオパスタの完成です。
コクのあるゴマ味噌和えは美味しすぎます。奄美の島味噌も喜界島のゴマも良い香りと味で合います。
パスタは神が舞い降りてます。走りながら思いついたメニューなんですが 島味噌の甘さとコクを焼き入れした風味とニンニクやオリーブオイルがよく合います。絶妙です。ベーコンがさらに旨みを盛り立てます。雨ばかりだった奄美を俺に楽しませてくれるために多くの方にお世話になりました。恩返しのためにみんなに教えてあげたい味であり発見です。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム