FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

珍道中 振り返り 

ドイツは景色も良く人も優しく食事もビールも美味しい素晴らしい場所でした。
俺自身も本格的に外資系企業との仕事と言うことで得るものも多く、
車そのものの開発以外のやりがいのようなものを感じました。
ビジネスの場に飛び込んで言い訳できない中で英語力も鍛えられた気がします。
1日1日がSTEP by STEPで向上して、手応えのようなものを久々に仕事で感じました。

なんだかんだで細かいトラブルは多い旅でした。

■英語ぜんぜん通じない 特に女性の英語って分かりづらいですね。 何というか声を作るためか抑揚が大きく声が高くてさっぱりでした。レジや窓口が女性だと苦手意識すら感じてしまいます。やはり窓口とかで働く女性が普段と違う声を使って話すというのは万国共通かもしれませんね。(英語初心者にはつらいです)
■ズボンの縫い目が少し破れました。
■メシの量がハンパ無く多かったです。初日のランチは、ミネストローネっぽいスープとパンとサラダと美味しそうなソーセージ…と組み立ててみましたが、ミネストローネっぽいものはスープじゃなくて肉もジャガイモもごろごろ入ってるボリュームがスーパー満点の主食でした 笑
■バイスビアも日本みたいに軽くない感じで腹にもたまります。
■レーゲンスブルクの街で迷子になりました。
■帰り際に土産を買いすぎました。夜の12時過ぎに部屋でスーツケース内で荷物のテトリスをしていたのですが失敗です。とにかくふたが閉まりません。2個あるロックのうち1個がロックできません。一度、荷物を全て出してロックを試みたが、そもそも壊れて締まりません。ストラップで締め込んで辛うじてロックを保てるレベルです。海外出張2回目にしてぶっ壊れました…。無事に荷物が日本に届くか不安です。窓口でガムテープを借りて巻いてしまおうか…などと考えます。
■せっかく2時間睡眠で頑張って起きて、5時のシャトルバスで空港に行ったのに、順調にフライトキャンセルで8時間半待ちでした 笑 そんなトラブルに巻き込まれたこともあり時間が出来たので、現地でドイツRIMOWA製のスーツケースを買っちゃいました。(笑) 親切なスーツケース屋のおばさんに古いスーツケースは捨ててもらいました。
■時差ボケで寝れないのと週末にかけての日本への仕事のあおりをかけつつ、繋がった会社のメールで庶務の姉さんと雑談してたら最終日の1日前が寝不足になり、最終日は締まらないスーツケースに苦戦して寝たのは2時過ぎ。4時に起きて5時のシャトルバスで空港に行きました。ハンパ無くつかれました。
■スーツケースのTAX FREEの手続きの持ち回り方が分からず、下流の窓口から順に通じない英語でたらい回しにされて苦労しました。ここでも窓口の女性の英語に苦戦しました。
■搭乗後に席も老夫婦と日本人のおばさんCAに頼まれるわけではなく追い出されるように変更させられて、 離陸して高度が安定したら速攻でシートを倒して寝ました。機内食用のテーブルを起こすとシートを倒せないので、ランチョンマットをどけてテーブルを片付けて寝ました。CAたちも気が利かなくてマットだのグラスだのいつまでも片付けてくれません。見かねてマットを手に持って返しに行きました。正直、ルフトハンザに勤務してる日本人おばさんCAが全く気が利かないし礼儀がないしイマイチなんです。ビジネスクラスのくせに、収納が全然ないので毛布やら枕やらを置いておく場所もないし、i-Podや本を置くスペースすらありません。ビジネスクラスとしてはイマイチです。ここから全ての飲み物も食べ物も断って寝続けました。やや腹が減ったので、CAが席に置いていったナッツでもつまもうとしたら片付けられてました。さらにシートを倒されると通路側の人を起こさないとトイレにも行けない欠陥シートです。そこで俺が考えたのは「トイレに行きたくならない行動」ということで、CAが奨めてくる飲み物も全て断りました。目がさめてipodのゲームで遊んだり、ドイツの自動車雑誌とか大好きなBMWの専門雑誌を読んでいると、いちいちCAが飲み物を持って奨めに来るので、「必要なら自分から呼びますので持ってこなくていいです」って愛想の悪い断り方をするしかなくなりました。そして日本の朝まで爆睡すること11時間。起きたら朝食の時間が始まってましたが、起き上がっても持ってきません。いちいち頼むのも面倒だし、この日本人CAがハッキリ言って嫌いなので、もういいやと思って、もう一眠りしました。次は着陸態勢に入ると言うことでシートを元に戻して待機です。結局、せっかくのビジネスクラスなのに飲んだのはペットボトルの水500mlのみでワインだのジュースだのコーヒーだの紅茶だのは飲まず、機内食や軽食も一切食わず映画も見ず何のサービスも受けずに寝続けました。俺にはエコノミークラスで十分です。前にANAのビジネスクラスで広州に行ったときも行きも帰りも飲まず食わずで、昼食後からのフライトだったし「機内食は要りません」と最初に断ったが、成田に到着寸前になって わざわざ「飲み物もお食事も何も召し上がってませんが大丈夫ですか?」とか目が覚めて目が合うたびにわざわざ聞きに来るのでCAと目が合わないようにするために「アイマスク貸してください」と一応アイマスクだけを借りただけで寝続けたモノでした。次の出張からはダウングレードを申請してしまおうかな…
■そして成田に到着。入国手続きを済ませて日本に降り立って鞄の中を見るとプライベート用のケータイが見つかりません。やっちまいました。ANAの窓口から問い合わせて機内を捜索してもらいましたが 出てきません。ミュンヘンの搭乗ゲートから成田までの間のはずですが…
■帰ってきたら心底 日本食が恋しくなりました。ドイツの料理は美味しいけど肉とジャガイモの重みは日本人では比較的大食いの俺の胃にも重かったです。さっぱりと蕎麦とか喰いたいです。でも、蕎麦屋は満席で列も出来てました。結局、マクドナルドにしちゃいました 笑
■一応は新幹線の切符も支給されていて、成田エクスプレスも京成スカイライナーも乗れますが宇都宮行きの高速バスで帰りました。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 5   tb --   page top

さらば 



いよいよフライトです。なんだか もっと旅をしたくなりました。ミュンヘンから成田にルフトハンザで直行です。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 3   tb --   page top

ミュンヘンの街② 






ミュンヘンの散歩は楽しかったです。

そんな呑気な俺とは裏腹に日本では事務手続きがばたばたしてしまったみたいです。状況と変更したフライトを庶務さん(女性)に電話とメールをしたらテンパってました。金曜の帰宅間際の時間で申し訳ないなぁってのもあるし緊急事態があっても無事に出張して手続きが片付いたりで助かるものです。
フランス製ながら香りはオレンジとアーモンド オレンジとチョコレートのハンドクリームと銅製のしっかりした器が印象的なアロマキャンドルを土産に買っていきます。意外と安いし日本では見かけないテイストですね。

少し早いけど地下鉄で空港に戻ります。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 3   tb --   page top

ミュンヘンの街① 






ミュンヘンの街は建物だけで圧倒される美しさです。なんというか言葉で説明するのは野暮ですらあります。(←なにこの手抜きレポ 笑)

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 0   tb --   page top

ミュンヘンへ行く 





地下鉄でミュンヘンの市街地に向かいます。なかなか鋭い加速をしています。
よく考えると一人での海外は初めてなので 出かけることもチャレンジな感じです。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 0   tb --   page top

順調にフライトキャンセル 




ミュンヘン空港に来ました。
朝7:00のフライトなので朝の5時に空港に来ました。
しかし乗る便がフライトキャンセルのためどうなることやら…

割と結論は早く出ました。

ブリティッシュのヒースロー経由がミュンヘンから成田直行のルフトハンザに変更です。朝の6時だし8時間待ちです。空港で土産を追加購入する時間ができました。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 2   tb --   page top

美食 大食 




ドイツの飯はなかなか美味いし重厚感もあるビールは最高です。
ただ量が多いし肉とジャガイモをメインに組み立てられたメニューはずっしりと腹に重いです。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 0   tb --   page top

街並み 





レーゲンスブルクの街並みはホント美しいです。世界遺産の街並みにみんな暮らしています。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 0   tb --   page top

夜の街 



世界遺産にも指定されているレーゲンスブルクの街の景観が雰囲気いいです。何と言ってもレーゲンスブルクの象徴とも言える教会が素晴らしいですね。結構寒いですが飲んで平和的に騒ぐ若者が多いです。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 4   tb --   page top

ヒースロー 





機内は寒くなったり暖かくなったりの変動が激しくて眠りにくかったです。スチュワーデスは気のいいおっさん(見た感じ俺とタメぐらい)とがたいのいいおばさんでした。海外の航空会社って日本とはだいぶ違います。詳細は機内ではケータイでの撮影ができないため後日レポるつもりですが、機内食も美味しかったしワインが進みまくりました(笑) 白3杯 赤2杯 シャンパン1杯 もう美味くて美味くて…。ていうか出張だよね 俺。
ロンドンのヒースローまで来ました。ここからトランジットしてミュンヘンに行きます。乗り換え待ちの間に姪っ子ちゃん土産候補?を決めました。コーヒーを買うと お釣りがポンドなのでメンドいです。一応 英語で聞かれたが『いやユーロでお願いします』と言えませんでした…。英語力ヤバいです。マジでヤバいです。
それにしてもヨーロッパ最大のハブ空港だからかブリティッシュエアウェイズだけで5分に2〜3本ペースで国際線が飛んでいきます。羽田以上の過密ダイヤです。

一息ついて またミュンヘンに飛びます。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 4   tb --   page top

まもなく 


搭乗します。B747かな。ジャンボのデカさハンパねぇ

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 3   tb --   page top

京成スカイライナー 


なかなかカッコイイです。運転してみたいです。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 0   tb --   page top

ドイツへ出発 


今週は海外出張です。
成田からロンドンヒースローに飛びドイツのミュンヘンに飛びレーゲンスブルクに行きます。

category: 2010 ドイツ ミュンヘン・レーゲンスブルク

cm 3   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム