FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

全行程 終了! 

ぐっさん。は 返事できないにもかかわらず、たくさんのコメントなど
大変ありがとうございました。お陰様で無事 自宅に帰りました。

サイクルツーリング BLOG実況お楽しみ頂けましたでしょうか。

社会復帰する自信がありませんが 頑張ります

category: '07 GW 瀬戸内

cm 13   tb --   page top

岡山駅弁 祭りずし 

20070506185514
20070506185512
「祭り寿司」楽しそうで美味しくて、岡山で電車を乗り換える時は愛用している弁当です。シャコ、ママカリ、サワラ、エビ、穴子、タコ 瀬戸内の美味を詰め込んだ一品です。
-- 続きを読む --

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

新幹線ですることは… 

20070506181511
駅員が乗客を押し込んでる光景を見てのぞみは諦めて ひかりに乗った。まだまだUターンラッシュは続きますね。
日記が4日分たまったので 帰りの新幹線で執筆します。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

土産 

20070506171025
20070506171023
20070506171008
旅の最後の楽しみ 土産 です。いろいろこだわりを持って選びます。岡山ほどの規模の土産街になると、岡山のものと四国のものが集まります。 どちらも旅した場所なので迷いますね。

土産も買ったし 弁当を買って新幹線に乗るかな…

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

振り返る喜び 

20070506154119
20070506154114
車窓から見える景色の中にある自分が走った道。それを電車の中で懐かしみ思い出す。
それも輪行の楽しみの一つかもしれませんね。完走できたからこそ味わえるささやかで一瞬の喜び。
岡山の鷲羽山を瀬戸大橋を渡る特急しおかぜから眺めて思う。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

繁忙期の輪行 

20070506143609
20070506143608
繁忙期の輪行はちょっとした戦争です。座るのは諦めですがデッキまで混むと自転車(輪行袋)を乗せる場所すら熾烈な取り合いになります。
狙い目は指定席のデッキです。その代わり 座り乗りは諦めですね。岡山行き特急しおかぜも1号車の指定席デッキを確保できました!

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

しおかぜに乗って 

20070506140838
20070506140820
さてさて レンタカーも返したし 岡山へ向かいます。岡山までは特急しおかぜに乗ります。
岡山でゆっくりしつつ買い物ですね。土産も豊富だし 今回の旅で走った場所ですからね。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

無愛想な街 

こんな記事は 書くまいと思ったが…
-- 続きを読む --

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

撤収! 

20070506100018
20070506100005
輪行&撤収にしては 異例の忙しさです。郵便局が開くまでの時間にチャリをばらして駅に置いて 他の荷物もまとめました。タクシーを呼んで郵便局に行き荷物を発送しようと思ったら休みでヤマトの営業所へ行きました。段ボール4箱にまとめて送って 待ってもらってるタクシーで駅に戻りました。
特急しおかぜに乗って伊予西条に移動です。これからレンタカーを借りて祖父さんの墓参りに行きます。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 2   tb --   page top

打ち上げ 

20070505211307
今治という街のチョイス自体がイマイチでした。飲み屋もあんまりないし るるぶには「寿司の街」ぐらいの勢いで書いてますが 夜まで開いてて美味そうな店は無いです。飲み屋街も閑散としてます。
なにはともあれ 完走に乾杯!

category: '07 GW 瀬戸内

cm 4   tb --   page top

完走! 

20070505175709
20070505175707
暖かいコメントや応援メッセージありがとうございました。
無事 今治にたどり着いて完走を果たしました。533km頑張って来れたのも皆様のおかげと思っております

category: '07 GW 瀬戸内

cm 4   tb --   page top

来島海峡大橋 〜しまなみ走破 

20070505170817
20070505170816
20070505170815
20070505170813
20070505170811
最後は大島から四国の今治までの来島(くるしま)海峡大橋を渡りました。ペダルひと漕ぎするごとに旅が終わると思うと感慨深いですね。
そして三つ連なる釣橋の三つ目を渡り切って しまなみ海道を完走です。
今治市内までのラストラン 気を抜かず行きます。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

亀老山へのヒルクライム? 

20070505160927
20070505160925
20070505160924
20070505160922
20070505160906
今度こそ 道を間違えずに上りました。結構長くて場所によっては傾斜も厳しく最後のクライマックスを飾るには申し分なしの山でした。
亀老山(きろうざん)の山頂からは来島(くるしま)海峡と今治が見えました。かなり感動的な眺めでした。攻めまくれた下りにも大満足です。
三十路になって初のツーリングでしたが、なかなか力強い走りと走り終えて下界を眺めた時に胸を打たれる強い感受性 そして ここまでやり切った達成感 いろんな感情がこみあげてきました。
橋を渡って今治に行けば旅は終わりを迎えます。最後の1mまで油断せず楽しみ尽くしたいですね。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

亀老山ヒルクライム 

20070505134308
20070505134306
大島も南の方はアップダウン多いです。ハードMにはたまりません。
最後はクライマックスの亀老山へのすごい坂でした。傾斜も半端じゃなく幅も狭いしカーブも鋭いです。俺の持ってる力を出し切ります。上り詰めました。

道 間違えてました…。orz

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

大島 穴子料理 

20070505122207
20070505122204
大島・伯方島大橋を渡って大島に上陸。そして宮窪で昼飯です。
穴子セットということで 注文してからしめるので活きている姿を見て「これを調理します」って感じで始まります。てんぷらはホクホクした身と淡泊な中にあふれる旨味と香り。刺身は脂が乗ってコリコリした食感があって美味しいですね。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

伯方島も まったりと 

20070505110827
20070505110826
20070505110824
20070505110823
20070505110809
休憩の回数は誰にも負けないかもしれません。伯方島ものんびりした雰囲気の海岸線が続いて入り江や島など変化に富んでます。
今日は伯方の塩ソフトです。ミルクの味に塩が少しだけ感じられて 意外といいです。

あの橋を渡ると最後の島 大島です。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

大三島の鼻栗瀬戸 

20070505090206
20070505090205
20070505090203
大三島はスルー進行で行きます。法事の時に車で来たし。
このアーチの大三島橋を渡ると伯方島(はかたじま)です。狭い島の間を流れる潮は川の様に速いです。鼻栗瀬戸と呼ばれてます。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

朝から… 

20070505075319
20070505075318
20070505075316
20070505075304
テントも崩れること無く 雨が降ることもなく朝を迎えました。いよいよ最終日の今日は愛媛県今治市を目指します。夜まで天気がもてば良いんですが願うばかりです。
今日は 全ての男子に幸あれ! てことで 朝は柏餅とちまきです。
朝から悩ましい話で デジカメのSDカードが残り少なくなり あと30枚の表示が出ました。コンビニでmicroSDとmicroSD→SD変換アダプタを買いましたが 認識しません。一応 microSD→miniSD変換アダプタも付属していたので いちかばちかやってみました。題して「SDカードの3P」 など題名をつけるほどの話ではないですが microSDをminiSDに変換して さらに SDにするんです。
認識しました。写真も撮れました。万歳! あと130枚撮れます!

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

大三島の晩餐 

20070504214109
20070504214107
20070504214106
なんとか閉店間際にACOOPに入って買い出ししました。魚はイマイチ良いのが無いんですが 近海物のカツオのたたきと おととい試してうまくいった ニラの豚汁です。
気がついたらGWの最後のキャンプですね。
それにしても 予報は雨なのに降る気配すらありません…。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

夕暮れの多田羅大橋と瀬戸内海 

20070504213315
20070504213314
20070504213313
20070504213311
20070504213310
柑橘系のおばちゃんとの話が盛り上がりました。気付いたら日は落ちかけてます。生口島は西に瀬戸内海を見るので夕日に照らされた多田羅大橋と海が最高な景色を演出します。
おばちゃんに会って、これを見たら しまなみに来て良かったと思いますし、また夏まで頑張ろうと思いますね。
橋を越えて 愛媛県に突入です。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

柑橘系のおばちゃん 

20070504212737
20070504212723
耕三寺から多々羅大橋に向かう途中で 路肩の直販に目が止まり足も止まりました。
いろいろ話ながら試食させてもらいました。「まあ 兄ちゃん これたべてみんさい」って感じに次々に皮を剥いて切ってくれました。背景には夕暮れ前の瀬戸内海 何と言っても無農薬 取れたて 完熟… 美味いもんです。生口島はレモンの大産地です。皆さん 見たことありますか レモンの花 何と紫がかった白なんです。レモンの葉を握りつぶすと 果実以上にレモンの鮮烈な香りがあります。
さんざん 話して 何か買って行こうとしたら 結局 ただでくれました。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

生口島 派手な寺 

20070504163616
20070504163614
20070504163613
20070504163611
20070504163604
生口島(いくちじま)へ渡りました。斜張橋なので開放的な眺めが楽しめます。のんびりした海の眺めを楽しみながら 島の海沿いを流します。アップダウンも さほどきつくないので楽です。
生口島の観光地 耕三寺に寄り道です。赤と金など派手で明るい寺です。入場料も1200円と高めですが 見応えありますね。

皆様 お待たせしました。「今日のアイス」の時間がやって参りました。生口島 耕三寺前のドルチェの 地元のレモンとでこぽんのアイスです。伯方の塩アイスが有名みたいですが 塩より柑橘系が欲しいので外しました。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

因島 村上水軍城 

20070504151428
20070504151426
20070504151412
説明し忘れてました。いんのしま って読みます。やっと二日酔いから立ち直りました(笑)
海を中心に活動している勢力だけあって城は小さくシンプルでした。島の海岸沿いの走りが楽しいですね。そして 今日は雨が降るらしいですが未だに降ってません。ありがたいことですね。
「ハネウマライダー」を流して歌いながら走ってますが ポルノグラフィティファンから声はかかりません(苦笑)

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

向島 因島 

20070504125919
20070504125918
20070504125917
20070504125915
20070504125913
向島に渡って西側を回って因島大橋へ向かい 橋を渡りました。橋の眺め 小さな島が並ぶ眺めは良いですね。
橋を駆け降りたところで昼飯です。なんか祭りをやってます。露店が何でもかんでも売り切れです。カレーとでこぽんとブルーベリージュースで昼飯です。
因島水軍 陣太鼓もやってます。

今日は miyu-sakuraさんのリクエストにより ポルノグラフィティ流しながら 走ってます。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

しまなみ海道へ出発 

20070504111915
20070504111914
20070504111912
20070504111911
それにしても自転車が多いですね。
まずは渡船で向島へ渡ります。尾道大橋はスルーです。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

尾道とラーメン 

20070504111530
20070504111519
軽い二日酔いです。昨日の店(きっ酔)に忘れて来たサングラスを受け取って 尾道ラーメンです。
また尾道には来たいですね。次で五回目になりますが 何回来ても 好きな街です。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

ボキッ! 

20070504091803
テントのポールがボキッと折れました。12年の長い道のりを支えて来た相棒 今夜は最後の一泊になりそうです。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

尾道の夜 

晩酌できそうな店を探してたら すごく引き寄せられる店があって いろいろ迷ったのを一発で払拭して決めました。久々に野生の勘が働きました。雰囲気いいし 料理は美味いし 良い店でした。
何と店員さんが 栃木の烏山出身で誕生日ということで 閉店後はスタッフとマスターと俺で飲みました。何かに呼ばれたんでしょう。一人旅ならではの出会いが良いですよね。

尾道は好きな街ですね。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

いい日 

20070503195105
なんとか尾道にたどり着いて、明日からの しまなみ海道に向かうのみになってきました。
それにしても今日は難しい一日でした。朝は出遅れるし(これは良かったのだが) 向かい風が強いし パンクするし。尾道に着いたら18:00で観光案内所なんかも閉まってます。尾道に泊まるのはツーリングで3回目ですが、尾道は狭い街なんでキャンプできるような公園は一つしか知らないんです。国道2号とJR山陽本線がすぐそばを走っていて夜中も賑やかです。しかしながら それも10年前なので 尾道は再開発されて無くなってました。GWだからホテルも絶望的。さあ困った。この状態で寝床に風呂にコインランドリーも探さなきゃなりません。
記憶を頼りに風呂を探して見つけました。我ながらよく覚えてたなぁと感心します。風呂の近くにコインランドリーがあるのは経験上 察しがつくので銭湯の前からEZ Naviで探して見つけました。偶然 小さな公園も見つけました。一気に全て片付きました。10年前に比べると 段取り良くなったなぁと実感します。走りも今日は良く粘れたと思います。ピーターさんも喜んでくれたし 良い一日ですね。

てことで 洗濯終わったら飲み行きます☆

category: '07 GW 瀬戸内

cm 4   tb --   page top

プシュ〜 ふにゃふにゃ 

20070503170526
20070503170524
20070503170521
20070503170520
20070503170517
福山城を出てすぐでした。ケツがふわふわした感覚で後輪がステアについてきません。パンクですよ パンク。
ぶっちゃけアンチなTOY○TAのディーラーの前で修理です。なんとか原因になってたトゲを抜いてチューブを入れ替えて空気を入れて気圧を計って修理完了です。
尾道でゆっくりする時間もないな こりゃ

category: '07 GW 瀬戸内

cm 2   tb --   page top

福山城 

20070503154907
20070503154906
20070503154903
皆様 たくさんコメントありがとうございます。
広島県福山市の福山城まで来ました。いつも新幹線で横目に見ながらスルーしてる城ですが 立ち寄る野は初めてです。五重に連なる天守閣が見事です。

小ネタを少々。
積算走行距離より皆様に感謝を込めまして サンキュー サンキュー!

デジカメのSDカード とうとう512MBが3枚目に突入です。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

さらば 岡山県 

20070503150006
てことで 広島県に突入です。くろきょんさんを始めとして 岡山県の皆様 ありがとうございました。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

笠岡 カブトガニ博物館 

20070503140307
20070503140306
20070503140304
岡山県の西の端になる笠岡は カブトガニの繁殖地で博物館があります。いろいろな展示があり不思議な形の生物ですが一言で語ると 成体はデカい! これが海岸にいたら迫力ありますね。
連休後半だからか 今日は人妻 いや 家族連れが多いですね

カブトガニ同様に 日焼けしたデコの脱皮が始まった ぐっさん。でした。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 2   tb --   page top

倉敷から笠岡の海岸 

20070503135623
20070503135621
20070503135620
20070503135605
今日も向かい風が強いッス。砂浜に岩場に変化に富んだ地形が楽しいですね。意外と向かい風でも踏ん張れてます。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

出遅れたが 

ピーターさんを倉敷美観地区に連れてって 少し案内していたら 出遅れ気味になったが 頑張るしかないね。本人かなり喜んでくれたから 良かったです。

それにしても 向かい風がすごい…。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

いい朝です 

20070503085516
20070503085503
準備は俺の方が先に済んだので ぼーっとしてます。リング式の日記帳は、こんな時に便利なんですよね

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

国際交流の夜 

20070502220523
20070502220510
見た目はアジア系ですが オーストラリア人のピーターさんといっしょにキャンプです。倉敷は野宿スポットを探すには上級者向けな部分があって俺でも少し苦戦気味なんですが、倉敷駅の観光案内所で会って「キャンプする場所ないですか」と聞かれたので、そのまま一緒にキャンプすることになりました。日本人のベテラン・サイクルツーリストとして腕の見せ所です。やや分かりにくい倉敷の街と美観地区以外の情報の無さに苦戦しながらも、(たまたま)あっさりと場所は決まり風呂も(たまたま)あっさりと見つかり、「Good Job!」と言わしめたもので安心でした。
一緒に買い出しに行きましたが俺だけ自炊で、鮮やかに飯を炊いて、岡山のアナゴを蒸らしのタイミングにいれたアナゴ丼、作りすぎた豚汁は豚肉とエノキ茸と豆腐とニラで、ニラがヒットでした。
カタコトの日本語の彼と カタコトの英語の俺で飲みも入って話はもりあがりました。何だか良い夜になりました。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

倉敷 美観地区「豆吉」 

20070502163606
20070502163605
20070502163603
店の名のとおり 豆専門店です。いろんな豆菓子があります。しかも 試食しながら選べます。
朝の糖分補給とおやつに甘めの きなこ豆、ビールのつまみに辛めの黒胡椒落花生を買って行きました。
ついでに 豆占い やりました。なんか すげぇ当たってます 笑

category: '07 GW 瀬戸内

cm 4   tb --   page top

倉敷 美観地区 

20070502163124
20070502163123
20070502163122
20070502163106
今日は倉敷にて終了ですね。あまり距離は伸びませんでしたが まあ いいでしょう。
運河沿いに古い街並が続きます。人が多いですが雰囲気が最高にいいですね。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

鷲羽山と瀬戸大橋の眺め 

20070502144208
20070502144207
20070502144203
時間を追って天気はよくなり、鷲羽山(わしゅうざん)の山頂からは瀬戸大橋が四国まで全て見渡せました。上り甲斐のあって眺めがすごい山でした。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

児島と回転寿司 

20070502122307
20070502122306
20070502122303
瀬戸大橋記念館に行き 児島の回転寿司で昼飯です。瀬戸内海の海の幸を満喫しました。
これから鷲羽山に上ります

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

渋川海岸と藤まつり 

20070502095908
20070502095907
20070502095905
20070502095903
なかなかパンチの利いた向かい風に苦しみながら 宇野から西へ向かうと 渋川海岸に出た。砂浜と松がきれいで 向こうには瀬戸大橋が見える。
藤まつりなんて旗を見て なんだか御当地の大した事ない町内会の祭りかなと思いきや 500か600mはあろうかという藤棚のトンネルで満開。鮮やかな紫とピンクの花と甘い香りが漂ってます。なかなか 見応えありで気持ちいいですね。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 3   tb --   page top

さらば高松 

20070502073918
20070502073917
20070502073915
20070502073914
20070502073903
夜中に雨が降って急に晴れに向かうからか風が強くて目が覚めました。
朝飯は当然 うどんです。高松での食事 すべて うどんです。少し寒い朝なので かけうどんですね。太めの柔らかめで 美味いですね。厚切りのさつまいも天とカボチャ天が良いですね。

高松を出て岡山の宇野へ向かいます。このフェリー 安いわ28分に1本と本数多いわ24時間運行だわで トラックでにぎわってます。船内は多少がさつな造りですが風呂もあります。「プロのためのフェリー」って感じです。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

高松の夜 

20070501221323
20070501221310
瀬戸内の魚で飲んで シメに冷やしぶっかけうどん行って デートスポットでキャンプです。一応 茂みに隠れてますが 周りはなんか光ってます。
明日から また頑張るしかないですね 今日は酔っ払ってますが寝ます! 朝まで追い出されないことを願いつつ…。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

高松城跡 

20070501164413
20070501164411
今日は高松で休養ということで 高松城跡(玉藻公園)に来ました。天守閣はないのですが 海に面した月見楼があるぐらいで見応えの薄い城です。ただ お濠は海につながっているので 鯉ではなく鯛が泳いでます。ただ鮮やかなピンク色の鯛ではなく 養殖みたいな黒ずんだ鯛です。良く見れば鯉じゃないな ってぐらいですね。

さて 野暮用をこなしに出かけなきゃっすね

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

栗林公園と焼き団子 

20070501155817
20070501155816
20070501155814
20070501155813
20070501155803
高松といえば 日本庭園の栗林公園でしょう。広々としていて変化があって楽しいですね。
庭園をみながら 焼き団子と香川の新茶を飲んでました。乙なもんです。春だけの桜団子です。ただ ちゃんとした茶道スタイルで飲める椈月亭もありましたが 足が筋肉痛で正座はできないので却下しました。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

讃岐うどん さか枝 

20070501132820
20070501132819
20070501132806
先に感想ですが 今までの人生で一番うまい うどんでした。柔らか面なんだけど 滑らかで味がよくて 薄味の出汁とあう ていうか だしは薄くて少なくても十分なほど麺が美味いんです。
超人気店で地元の人がひっきりなしに来ます。ルールが分からずカウンターでウロウロしてると邪魔になるので さっさと選んで店員にお金を渡して食べなきゃならない騒ぎでした。しかも これで たったの370円。ズルズルと麺をすする間に怒濤のように美味しい体験が通り過ぎて行きました。

この店に行くために わざわざ ガイドブックを現地購入しました。この先も持って走ります。使い道ないけど(爆)

category: '07 GW 瀬戸内

cm 3   tb --   page top

さらば 小豆島 

20070501114404
20070501112103
天気は良いが夜中に降った雨で濡れたテントを乾かしたりしてる間に時間が過ぎたし 風も強いし力も残ってないので 小豆島を後にして 高松へ行きます。主目的は うどん でございます。
ヒルクライムはもうやり残した事もないので十分ですが 今度は外周をゆっくり回ってみたいですね。さらば小豆島 ありがとう小豆島。

ていうか 風強いし 波もあるので揺れます。突き上げるような揺れに ふわふわした揺れ なかなか楽しめます。しかも船頭だし ややMだし

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

ありゃ!? 

20070501092802
ツーリング中の晴天率には自信がある俺です。降水確率90%なのに晴れてきました。俺の晴れ男ぶりに恐ろしくなってきました…。
アグレッシブな休養になりそうですね。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

うどん&いなり 

20070501092213
20070501092203
荒れた天気で寒いし 温かいうどんと おいなりさんでしょう。

category: '07 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム