FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

太陽の芸術 

津軽半島竜飛崎に差し込む日の光
こういうのって 「天使の梯子」って言うんですね。
東北の旅の途中で青森県の高野崎から津軽半島の北端 竜飛崎を眺めた時の景色です。

category: 旅について語る

cm 9   tb --   page top

コメント

へーーーー。すてきな表現ですね〜
初めて知りました!
たしかに下に行くと天に召されそう。(笑)
ふーたまま #- URL [2007/09/28 07:32] edit

キャー

すっごく幻想的な 天使の梯子だね〜〜〜e-420
これは絵になる風景だわ♪
私は写真だけで 実際に見たことないから、羨ましい〜(o^∇^o)ノ
クリックして拡大して 何度も見ちゃった☆
ますっち #JsyzkcQM URL [2007/09/28 00:51] edit

ご無沙汰です

あの光の下に立つと 天に召されそうですね(^▽^笑)
いや UFOが潜んでたりして・・・(爆)
Kurotan #- URL [2007/09/28 05:38] edit

レンブラント光線

そうそう、これはレンブラント光線っていうらしいの
天使の階段とかもいいますよね
良いショットですね
(これは写真に詳しい方から聞いたところの受け売り)
レオママ #rETQYEdA URL [2007/09/28 09:09] edit

こんばんは!
この光景って、『天使の梯子』って言うんですか!
小さい頃からこの光景を見ては、
「死んじゃった人があの光を昇って天国へ行くんだ!」
って思っていたんです。
そういう名前があるとは初めて知りました!
『天使の梯子』という名前がピッタリですね!
すごくキレイです!!
やまち。 #- URL [2007/09/28 11:11] edit

ヤコブの梯子とも言いますよ。
ヤコブは旧約聖書の登場人物で、梯子は地上と天上を結ぶ梯子で、天使の通り道。
「フランダースの犬」の最終回でネロとパトラッシュが天に召されるときヤコブの梯子を通ってやってきた天使に連れられて上がっていきますね〜。
そのときのBGMが賛美歌320番。題材はヤコブの梯子。歌詞は「主よみもとに近づかん...」
ミッションスクールだったので礼拝でこの歌を歌うこともあり、その度に「パトラッシュ〜e-263」とひとり涙してました。
傍から見ると怪しい学生でした(爆)
まろの #- URL [2007/09/28 11:40] edit

初めまして♪

miyu-sakuraさんのところからおじゃましました。
とっても幻想的な写真に思わずコメントです。
「天使の梯子」かぁ〜
名前までロマンチックですね。
NUTS #2Q7HqwMQ URL [2007/09/28 13:23] edit

「天使の梯子」
自然が作り出す芸術作品ですね。
最近自然の景色を見て、ここ数年忘れていたような気がする感動を感じる事が多くなりました。
空を見上げるだけで、晴れたり曇ったり雨雲が広がったり虹が出てたり星空だったり色んな姿形があって…
この素晴らしい風景の中に、さりげなく溶け込んで強い主張をしているような空色の自転車にも、なんだか感動してしまいました。
ちょび #KByZX6mQ URL [2007/09/28 13:36] edit

ますっちさん
コメントありがとうございます!
これは感動しましたよ。竜飛崎の方に沈む夕日が見れないかと期待しましたが、また別の趣のものが見れて満足でした。
Kurotanさん
コメントありがとうございます!
UFOが来ちゃいそうですね。なんだか不思議な雰囲気の場所でした。しかも津軽の最北端の竜飛崎ですし。
ふーたままさん
コメントありがとうございます!
確かに光の筋に沿って天に召されそうです。でも、ふーた天使は それでも飛べないと思います 笑
レオママさん
コメントありがとうございます!
なんだかかっこいいネーミングですね。実物で見たら ほんとに うわぁ〜って感じでした。
やまち。さん
コメントありがとうございます!
降りて来るとも昇っていくともいいますよね。確かに、この神が舞い降りそうな空は天使の梯子というネーミングが合っているように思えます。
まろのさん
コメントありがとうございます!
ああ!そうだ!パトラッシュだ! 確かにパトラッシュでした。
NUTSさん
はじめまして&コメントありがとうございます!
確かに 見た目もロマンチック、名前も負けじとロマンチックですね。夕暮れの赤っぽい太陽の光ってところが幻想的でした。
ちょびさん
コメントありがとうございます!
荷物満載ですが旅の空の下で味が出せる一台かなと思っています。意外とこういう景色にとけ込んでくれるんですよね。ちょびさんなら鮭釣りに行く場所あたりなら夕日も見れるし、星空も見えるし いろんな空の姿があって楽しそうですね。冬は冬で私がしらない顔もあるでしょうし。。。
ぐっさん。 #- URL [2007/10/01 12:05] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム