FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

ペダル交換 

4連休は結局どこにも行かず、自宅に引きこもりました。
混んでる感じからして、出かけなくて正解だったと思います。



現行のランドナーを買ったのと同時につけたフラットペダルと
両面SPD(ビンディング)が一体になったものでSPD専用シューズでも
普通の靴でもそこそこ乗れるペダルをつけてました。

トルクかけて踏み込むとパキパキ鳴り始めていまし
ばらしてグリスアップしたりすれば解消するかもしれませんが、
この際 新しいのを買います。



SHIMANO Deore XTから出ているフラット&両面SPDのままに、
高級品になったので、どう変わるか楽しみです。

category: ランドナーいじり

cm 0   tb --   page top

修理(2) 

再発防止委員会の旗振りの元、工務課で工具を購入し整備課の方でフリーホイールの故障原因調査です。
moblog_4a74cc0a.jpg
特殊工具を使って分解してみます。リユースする気は無いのでばらしていきます。
途中でボールベアリングが散らかったりしましたが気にしません。
ラチェット機構を構成する爪は正常に動いてますが、何だか金属ゴミが多い印象です。

moblog_eb743489.jpg
ラチェットの爪が金属の塊ですが、4つあるうちの1つは形状が違います。
破損なのか元々なのかは分かりませんが、断面はきれいなので元々かもしれません
リングが2枚ありますが、1枚は明らかに破断してます。工業製品の断面処理では無いです。

moblog_67d0ff78.jpg
リングが何らかの原因で破損した。破損した部分がラチェットの爪に引っかかってスタックした。どうもメカニズムはこんな感じだが、破断した原因はよく分かりません。

ばらしたフリーホイールは当然 破棄して、新品に替えます。
moblog_25bd64eb.jpg
moblog_e4f11679.jpg
ハブの軸調整をして、スプロケット(ギア)を付けて修理は完了です。

category: ランドナーいじり

cm 0   tb --   page top

修理(1) 

ツーリング中に壊れた後輪のフリーホイールですが、交換できることが分かりました。新品を手配して付け替えます。
フリーの故障部位






後輪の軸に付いてるスプロケット(ギア)を外してハブをバラして、14mmと他に使い道がなさそうな太い六角でやっとフリーホイールが外れます。
部品の外観からは故障原因は分かりません。後日、再発防止委員会と事故調査委員会と整備課の方で調査することにします。シャフトとボールベアリングの玉押し調整して組むんですが、セッティングが決まりません。時間切れで一旦終了ですが、シャフトの新品を手配してルーペを買います。ベアリング周りに損傷がないか調べたいですが、悲しいかな老眼で見えません。

category: ランドナーいじり

cm 0   tb --   page top

青森のぜいたく弁当 


八戸前沖鯖にぎり、海峡サーモンにぎり、三沢産のごぼう、八戸前沖鯖竜田揚げ、青森県産鶏から揚げが楽しめます。美味いです。めちゃくちゃ美味いです。

category: '20 東北

cm 2   tb --   page top

撤収 






八戸駅前でレンタカーを返却しました。結局、800km走りました。自転車308kmと合計で1100kmの旅になりました。
感想をいうとマツダのディーゼルはなかなか楽しいし運転に対する没入感とか操作に対して従順な動きはなかなか良かったです。
会社に入ってすぐは一度は自転車旅をやめて車で旅をしてみて満足しなかった覚えはあり、それから19年経っても自転車と違って感動や達成感はありません。ただ楽しいだけの旅では物足りないですね。次こそ自転車で と改めて思います。それでも東北は豊かで厳しい自然、里の幸、人の温かさがあります。いい旅だったことは間違いありません。おみやげを一通り買ったら新幹線に乗ります。東北に感謝して、八戸を後にします。
来年も来るかもよ

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

八戸市水産科学館マリエント 







八戸港から少し南に行くと水族館とウミネコの生態と地球深部探索船ちきゅうについての展示を楽しめます。地方の水族館は個性的で好きです。地球深部探索船の数々の活動や成果は興味深い内容です。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

八食センター 





2008年の旅でも八戸には来ましたが、八食(はっしょく)センターは夕方に通ったので閉店間際だし飯の時間ではなかったので実質的には素通りでした。
今回は午前中に荷物の発送を済ませて、昼飯に来ます。名物は七厘村で市場内で買った食材を焼いて食べます。ノンアルで乾杯しながら、貝や魚を焼きます。三陸のカキや肉厚なホタテや八戸のサバが最高です。サバの焼き加減は完璧でした。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

八戸 三社大祭 






本来はこれが練り歩くそうですが、今年は、お囃子だけの披露です。

正直、近付きたくないです。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

八戸の夜 






皆様の声援に感謝して、乾杯。
サバを中心に飲みます。プレミアム銀サバ刺身、南部せんべいを衣にしたつみれの揚げ物、サバとにんにくもなかなか美味いです。〆はせんべい汁です。ふよふよになったせんべいに味がしみてモチモチした食感です。
今回は完走の達成感はありませんが、GWに続いて夏も中止にすべきという考えもありましたし、栗駒峠はきっちり越えて300kmは走れたので 得るものがある旅とは言えると思います。
25年目 47回目にして、3回目のリタイアという痛恨の結果でしたが、長くやってきたからこそ苦い経験もするものでしょう。必ず この旅路に帰って来ます。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

瞰湖台 





十和田湖の南側の半島を回る旧道にある瞰湖台(かんこだい)と呼ばれる展望台に行きます。1995年にも来て25年ぶりですが、当時は雨であまりよく見えなかったので再び来たいとは思ってました。かなりの坂道を走りました。思うに十和田湖ほど一周回るのがキツい湖は無いと思います。
中山半島と御倉半島に囲まれた湖面は風で波が起きて光を受けて神秘的な景色になってます。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

発荷峠 



十和田湖の外輪山を超える発荷峠(はっかとうげ)を越えます。こんなきつい峠だっけかなと思うほど坂を上り辿り着きます。やはり自転車で登ってこそ『峠』ってもんですね。それでも十和田湖を見下ろす景色は気持ち良いです。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

大湯環状列石 






十和田湖に向かいます。
その途中に縄文時代の遺跡があります。前に来たのは1995年大学1年のサイクリング部合宿でしたから ちゃんと見学してなかったので立ち寄ります。
縄文時代から日時計として暦を見ていたようです。かなり大規模な遺跡で世界遺産を目指しているようで、25年前よりきれいに整備されて資料館もあります。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

鹿角 花輪 






田代平から東に行き、安比(あっぴ)高原を抜けていきます。一度 秋田県の鹿角(かづの)に行き休憩です。
気付いたんですが、車の旅もまあまあ疲れます。自転車は旅が進むと体が鍛えられていきますが、車は疲れていく一方です。
鹿角の花輪ばやしの屋台を見ていきます。本来なら今祭りの真っ最中ですが、察しの通り中止です。彫刻が見事です。東北は伝統的で勇壮な祭りが多数あるのが魅力ですね。希望をいうと日程を三大祭(ねぶた、竿灯、七夕)ごとにずらしてくれたら最高です。
昼飯は八幡平ポークと夏野菜のカレーです。野菜の甘さとスパイシーなカレーと豚肉のコクが合います。
ということで、今日のアイスです。鹿角北限の桃ソフトです。桃の甘さと香りが利いてます。フルーツ系ソフトの中では5本の指に入ります。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

宿を出発 





七時雨山荘 良かったです。今度こそ自転車で来たいです。普段は広い草原でキャンプも出来るのですがコロナの影響で今年は受け付けてなかったようです。キャンプも良いですね。
自転車旅だったら今日が最終日で八戸まで下り基調80kmのラストスパートですが、車でも回り道しまくりで八戸へ向かいます。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

ひとすじの蛍 




岩手県の北部に来ました。田代平にある七時雨(ななしぐれ)山荘に泊まります。広い草原に赤い屋根の宿 その向こうには七時雨山 何もないことを楽しめます。
周囲7kmに家がないので星空が凄いとのことで、小岩井農場でチーズとワインを買って、草地にレジャーシートを広げて星を見ながら飲む作戦に出ます。
星は雲が出てきて見えませんでしたが、飲んでいると目の前に光がゆっくりと横切ります。ぼんやりと瞬きながら揺れるような軌跡です。最後は川の方へ下っていきます。僅かに虫の影が見えました。一匹の蛍でした。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

石川啄木記念館 








3日前に借りたばかりのレンタカーでキャンプ場を探して彷徨ってたら見つけて気になった石川啄木記念館に寄ります。
石川啄木の母校であり教鞭をとった渋民小学校や住んだ齋藤家も残ってます。

もうちょい本読まないとなぁ…

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

小岩井農場 






ちょうど昼頃に小岩井農場に着いたので昼飯です。小岩井農場のチーズたっぷりのハンバーグとオムライスが絶品です。ご飯はケチャップライスではなくミルクライスなのでコクがあり卵も香りが濃厚で美味しいです。
2007年の夏に来て その時は雨だったので、今回は車でリベンジで また雨です。岩手山はギリギリ見えませんでしたが、雄大さは感じました。岩手山をバックに草を食べてる羊に癒されます。蒸し暑い中を歩き回りましたが、観光地には萌えないですね。
ベイクドチーズケーキと水すら足さない小岩井農場産りんごジュースも最高です。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

キャンプ撤収 


今年の数少ないキャンプの思い出の中で光ります。今日は小岩井農場へ向かいます。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

前沢牛ステーキ 





明日と明後日は宿に泊まるので、今夜はラストキャンプです。思い通りにいかない仕事と旅の2020年でした。
最後は突き抜けます。泣く子も黙る前沢牛です。A5ランクです。味は、柔らかい 脂身が甘い 肉汁が染み出してくる 口の中で溶ける 肉の香りがいい いろんな言葉を思いながら一言 『美味い』 これでいいんです。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

no title 





明日と明後日は宿に泊まるので、今夜はラストキャンプです。思い通りにいかない仕事と旅の2020年でした。
最後は突き抜けます。泣く子も黙る前沢牛です。A5ランクです。味は、柔らかい 脂身が甘い 肉汁が染み出してくる 口の中で溶ける 肉の香りがいい いろんな言葉を思いながら一言 『美味い』 これでいいんです。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

前沢 牛の博物館 












平泉に下りて、自転車では時間切れで回れなかった平泉文化遺産センターへ行きます。奥州藤原氏の歴史と世界遺産認定までの経緯を見ます。
続いて前沢に行き、牛の博物館で前沢牛の歴史や牛の生態など見ていきます。牛について ここまで詳しく展示している博物館は珍しいです。世界の牛にまつわる文化なども知れます。

牛の博物館を見ていたら、腹が減りました。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

餅御膳 


お昼は平泉で餅です。
しょうが、ずんだ、あんこ、ごま、お雑煮で餅を楽しみます。真夏に醤油味の出汁で食べるお雑煮は何だか新感覚です。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

念願の猊鼻渓(2) 










川を上りきると夫婦岩で折り返しますが船を下りて歩けます。大猊鼻岩が圧巻です。最後は船頭さんの猊鼻渓追分を聴きながら帰って来ます。
かなり楽しめる秘境でした。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

念願の猊鼻渓(1) 







おそらく普段より乗船人数を絞ってますが、駐車場を見ても岩手や東北のナンバーばかりです。人数制限で待たされるか乗れないパターンも想像しましたが意外とすんなり乗れました。
この川を手だけで漕いでいきます。そりゃ増水すれば欠航になるわけです。自然は豊かで魚の餌目当てにオイカワや鯉だけでなくカルガモも付いて来ます。ゆっくり流れる川に沿って大きな岩の崖がそびえ立ちます。圧巻の美しさです。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

来ちゃった 



増水で欠航になった猊鼻渓に再び来ました。もちろん舟に乗ります。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

遠野そば 冷や奴 枝豆にちんかちんかのルービー 


やっとキャンプらしいキャンプになりました。昨日 買った枝豆、遠野そば、遠野の汲み出し豆腐です。塩味を付けなくても甘さが立つ枝豆、香り立つ蕎麦もしっかり氷で冷やしたので いつものキャンザル(キャンピングざるそば)より締まってこしがあります。豆腐も地元の大豆と水なので豆のこくと甘みがあります。
星座の森というだけあって星空は素晴らしいです。草地にレジャーシートを敷いて仰向けで眺めます。星は無数に見えて天の川が見えて流れ星も10個数えました。明るい光が空を横切ります。凄いです。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

種山高原 北上山地と夕日 




標高900mの高原から北上盆地を見下ろしながら夕日です。自転車旅でこの状況にするなら朝から集中して上って来ないと無理でしょう。ここは北上から大船渡に行く峠から220m上るので自転車で来ないとは言い切れないですね。風呂もあるし快適な場所です。
遠野で温泉に入って洗濯して、夜に車で上るプランも考えましたが西の景色が良かったことを思い出し、SKYACTIV-Dエンジンを唸らせながら帰って来ました。雲に隠れ気味ですが重なる山々と北上盆地に夕日の景色は見事です。
正月の初日の出もどきの素材がなくて困ってましたが、助かりました。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

種山高原 北上山地と夕日 




標高900mの高原から北上盆地を見下ろしながら夕日です。自転車旅でこの状況にするなら朝から集中して上って来ないと無理でしょう。ここは北上から大船渡に行く峠から220m上るので自転車で来ないとは言い切れないですね。風呂もあるし快適な場所です。
遠野で温泉に入って洗濯して、夜に車で上るプランも考えましたが西の景色が良かったことを思い出し、SKYACTIV-Dエンジンを唸らせながら帰って来ました。雲に隠れ気味ですが重なる山々と北上盆地に夕日の景色は見事です。
正月の初日の出もどきの素材がなくて困ってましたが、助かりました。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

遠野 法門山 福泉寺 



日本一の木彫りの観音様を拝んで行きます。撮影禁止なので外からですが、お堂の奥の建物の高さ まるまる観音様です。かなり大きく迫力があります。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

遠野ふるさと村 









荒川高原への坂の手前にあります。坂道をアタックする前に寄るにはボリュームのある観光地なので、車で回ります。
南部曲がり家と呼ばれる馬小屋と住居がL字型で一体になっている特徴的な家が並んでます。馬にも癒やされます。デカいけど気は優しく子供からおっさん(俺)まで愛されます。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

遠野 ジンギスカン 







自転車旅が続いていたら今日は早朝に遠野から荒川高原に登り夕方に遠野に下るだろう ということで、自転車だったら寄れてないところを回ります。
ランチにジンギスカンです。肉を売る商店とレストランが併設されてます。かなりの有名店だからか芸能人のサインもいっぱいあります。
ノンアルで飲みつつラム肉を焼いていきます。酸味のあるタレがサッパリと食わせてくれてクセのないラム肉と合います。岩手県は隠れたジンギスカンのメッカです。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

種山高原 星座の森 


盛岡から車を飛ばして種山高原に上がります。宮沢賢治の 風の又三郎 の舞台になった高原にきます。
マツダ かなり走りは良く、120km/h制限区間を安定感高く気持ち良く飛ばせて、山道もディーゼルの太いトルクで走れます。
昼のうちにテントを張って行きます。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

盛岡の夜 


キャンプも考えましたが、夕方5時に車を借りて温泉にいって買い出ししてネットで見つけた姫神山のキャンプ場を探すも暗すぎて見つからず、諦めて盛岡のホテルに一泊します。
今回は残念な自転車旅の終わりだが、旅を応援してくれた皆様に感謝して、乾杯。ホルモンとビールです。自転車旅としては打ち上げとします。
旅の手段は車に変わりますが、せっかくなので自転車ではあまりやれないことをして楽しみたいと思います。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

レンタカーの旅 始まる 






マツダ DEMIO ディーゼルの旅が始まりました。なかなかトルクは太くいい感じです。回収出来なかったプレジャーを回ります。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

2020夏 自転車の旅 終了 




花巻から遠野へ向かう途中 というか花巻で突如 自転車が故障し走行不能になりました。後輪はフリーハブとかフリーホイールというチェーンからギアに伝わった駆動力はホイールとギアの間をロックして、ホイールの方がギアより早く回る場合(ペダルを止めて惰性で走るときなど)は空転させるラチェット機構を持ってるのですが、空転しなくなりました。かなり致命的な故障です。
過去 1996年の日本縦断の途中でも山口県で起きたことがありますが、ホイールを外して手で何度か空転させたら解消したことがあるので、しばらくやってもダメで続行不可能と判断しました。修理は困難な場所なので後輪ごと買わないとダメです。
直していると親切な若い方に軽トラで駅まで運んで頂けました。心から感謝します。
体、計画、自転車のメンテ いろんなこと全てが『旅』です。後輪はシャフトのグリスアップ、ギアの分解清掃、ホイールバランス調整など全てやり切った結果のメンテ不可な場所の故障なので、メンテ不足だったとか そういう後悔はなく仕方ないかと割り切れるリタイアです。
体調は徐々に持ち直していたので、続きはレンタカーで検討しています。
今後は旅の前のメンテだけでなく一見正常な部品も時期や距離で更新するような仕組みを入れていく必要もありそうです。

category: '20 東北

cm 2   tb --   page top

イギリス海岸 


北上川のほとりに岩が露出していてイギリスのドーバー海峡に似ていることから宮沢賢治がイギリス海岸と名付けた場所です。
増水しまくってイギリス感はないです…

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

花巻を出発 


いつもは持ち帰り仕事を徹夜でやったり、資格取得のための勉強したりと厳しいムードで使うネットカフェですが、フルフラットのブースでよく寝れました。
遠野を目指します。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

未来都市銀河地球鉄道 壁画 




野生の勘が冴え始めます。フロントバッグに地図はあるものの表記は細かくなく市街地ではスマホで地図をみて、だいたいの道を頭に入れて、方向とかどの位進むかは頭で考えます。『この辺まで来たら右折とか左折』とかやるわけですが、夜になって これがピタリと当たります。旅が進んで来ると野生の勘とか動物的なところが冴えてきます。
公園は見つけたが飯を食うところが無く花巻駅周辺に向かっていたら偶然見つけました。何かとうまく行かない宿と飯にイラついているのを忘れます。宮沢賢治の銀河鉄道の夜をモチーフにした壁面です。スケールはデカいし細かいところまできれいです。
ちなみに80m×10mの大きさで紫外線を当てると光る塗料で描かれていて昼間はなにも見えないそうです。
結局 21時半まで悩んだ結果、飯はガスト 宿はネットカフェになり朝まで爆睡です。今日も風一つ無い熱帯夜ですからね。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

早池峰ヨーグルト 


風呂が意外と遠くで、時間は過ぎて体力を消耗します。さらに公園探しにも苦戦します。
早池峰のヨーグルト うま~

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

宮沢賢治童話村(3) 







18時になるとライトアップが始まります。まだ明るいのでエレクトリカルパレードみたいな華やかさは無いですが、薄暮の時間帯の森に浮かぶ光は幻想的です。
風呂とかキャンプがあるので、明るいうちに撤収です。残念。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

宮沢賢治 童話村(2) 






宮沢賢治の学校というのにも入ります。見学時間が15分しか残ってないので駆け足で見ます。
うーん もうちょい じっくり見たかった…

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

宮沢賢治 童話村(1) 






17時の閉館まで楽しんだ宮沢賢治記念館から坂を下りてきて、まだ見学できたので寄り道です。
不思議な世界観を再現しています。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

宮沢賢治記念館 



更に北へ上がり、花巻に行きます。花巻といったら宮沢賢治です。宮沢賢治記念館に行くのですが坂がえげつない程に急で油断していた俺の体に大ダメージです。
入口でサーモグラフィを使った検温をしているのですが、日焼けで火照って坂道で熱を帯びてる俺が引っかからないか心配でしたが、意外と体温は上がらないものでした。
宮沢賢治の科学、農業、宗教… いろんなバックグラウンドがあって数々の作品があるのだと実感します。原稿用紙に書いては直しての痕跡を展示してあり興味深いものです。
全体を通して思うのは、ちゃんと本を読まなきゃいけないな。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

北上 鬼剣舞 




どうも今回は余裕がなくリアルタイムな公開が出来てません。水沢で泊まったが無風の熱帯夜でヘトヘトでした。
国道4号線を北上して北上まできましたが、とにかく暑いです。初日に熱中症で両足がつるというトラウマがあるので慎重に休憩を入れます。ルートはコンビニが何カ所もある幹線国道なので、その辺は何とでもなります。
アメリカ的な場所にある居酒屋でランチです。北上産の十割蕎麦です。地元の物は美味しいです。夜は演舞を見ながら酒を飲めるみたいです。蕎麦の美味さから味も期待できそうで、楽しそうです。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

仙台黒毛和牛 



今日は久々の晴れでしたが、どこか調子があがらず、幽玄洞からの200mの峠にも苦戦します。アップダウンしながら上る やや苦手なタイプの坂でした。
坂を下り水沢まで来たところで一泊です。予定より30km手前です。
ということで、夕飯はスタミナ重視でいきます。仙台黒毛和牛とズッキーニと巨大ニンニクの炒め物、仙台黒毛和牛の牛丼です。肉とニンニクとズッキーニが合います。牛丼はお手軽にめんつゆで味付けして火を通しすぎないようにします。美味いです。力が付きそうです。

本当は前沢牛を食いたかったです。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

幽玄洞 








猊鼻渓の近くに鍾乳洞があったので立ち寄ります。舟が欠航の影響か 割と混んでます。洞窟内に観音様や鍾乳石の狛犬など少しスピリチュアルな雰囲気があります。ウミユリの化石などもあり自然史を感じます。意外と見応えありました。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

 


舟に載れないと、ほんとに何も景色はたのしめません。でも飯は楽しみます。鮎の塩焼きと枝豆のしんじょうが美味いです。ワタのほろ苦さと澄んだ白身がたまりません。

category: '20 東北

cm 2   tb --   page top

まさかの展開 


オーマイガー

あんだけドカドカ降れば増水しますよね。宿題を残してしまいましたが、宿題があれば また来る理由があるってことで。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

猊鼻渓 





金華サバはシュッとしてますね。

久々に晴れました。とんでもなく暑いです。熱中症リスクはありますが、夏は暑くても晴れた方が良いです。
とか言いながら一関を出て猊鼻渓(げいびけい)までの峠では大苦戦です。坂の長さを見誤って水を飲み尽くしそうになり、途中の産直に救われたりしてます。
そんなこんなで念願の猊鼻渓まで来ました。舟に乗って渓谷を見に行きます。晴れた空にきれいな川面 そそり立つ岩が美しく迫力があるそうです。

category: '20 東北

cm 0   tb --   page top

一関で飲む 




平泉から土砂降りの雨の中を7km南下して一関に行きます。事前に目を付けていて日帰り温泉と公園とコインランドリーに向かいましたが、まさかの日帰り温泉が休みです。
仕方なくホテルを予約したので一関で飲みます。居酒屋は5ヶ月ぶりになります。金華サバの干物が美味く酒が進みます。

category: '20 東北

cm 1   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム