06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

テントの撥水強化 



夏の旅に備えてテントのメンテです。
GWのラストに長崎県五島の福江島で雨の中で撤収してて気付いたのですが、外側のフライシートに撥水性がなくなってきてます。雨粒をバシバシ弾いてくれると楽になりそうなのでスプレー3本使い切りで撥水スプレーです。
気づいたら10年で200泊近くも使い倒したので経年劣化の限界とも言えるかもしれませんが、メンテでいけるうちは行きたいですね。

にしても今日はあっつい。

Posted on 2018/07/15 Sun. 16:58 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

15

無事です。 

大阪で大地震ということで、我が愛しの姪っ子ちゃんと
ツインズちゃんが心配でしたが何ともなかったようです。

関西にお住まいの方は余震にくれぐれも注意ください。

Posted on 2018/06/19 Tue. 06:14 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 1

19

華麗に皿うどん 


割と好きなC○C○壱○屋のカレーと皿うどんが合体してます。長崎に行ったばかりの俺が満足するかと期待しましたが、正直、別々で食いたい。

ハズレもありますが チャレンジするC○C○壱○屋 好きです。

Posted on 2018/06/12 Tue. 20:56 [edit]

category: 地元

TB: --    CM: 0

12

長崎を撤収 




あああ~ 長崎は~ 今日も雨だった~♪

午前中に荷物を宅急便で送りました。雨が降る中で梱包するのは なかなか大変です。手持ちで行かなきゃいけないものも梱包したり集中力が落ちてきました。
駅で自転車をばらして、回転寿司でお昼を食べて土産を買って特急かもめに乗り込みます。

Posted on 2018/05/07 Mon. 15:37 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 2

07

打ち上げ@長崎 



旅の完走を祝し 皆様の応援に感謝を込めまして、乾杯。

Posted on 2018/05/06 Sun. 22:19 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 1

06

福江島から撤収 



土砂降りの雨の中 フェリーに乗り込みます。長崎へ向かいます。思い残すことはありません。

Posted on 2018/05/06 Sun. 17:02 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 1

06

完走 福江港到着 


福江島を回り終えて福江港に着きました。今回の旅はこれで完走を果たしました。
Blogや実際に旅先で接する皆様の応援のおかげと思っております。御礼 申し上げます。
今年は伊万里から唐津まで走り、壱岐、対馬、上五島 中通島、五島 福江島に展開し、501.67kmの間 全て激しいアップダウンに苦しめられてフェリーの時間との戦いもありましたが、何とか工夫しながらやって来れたと思います。
それぞれの島に良さがありましたし、旅の途中で世界遺産認定という嬉しいニュースもありました。思い出深い旅になりました。

Posted on 2018/05/06 Sun. 17:00 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

06

五島の魚 


愛しの姪っ子&ツインズに 魚を送ります。若者の魚離れと言われる昨今ですが、魚は大好きみたいです。

Posted on 2018/05/06 Sun. 16:45 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

06

肉うどんとアジのみりん干し 




福江港まで走り抜いて昼飯にします。港の真ん前にある食事処 うま亭に入ります。
肉うどん定食には、うどんとアジのみりん干しが付いて来ます。うどんはもちもちしたコシがありながら、ストレートにツルッと流れます。美味いです。出汁も力強くコクがありながらあっさりしたあご出汁は かなり美味いです。アジのみりん干しはアジの美味さが立つ上にみりんがよく染みて本当に美味いです。

Posted on 2018/05/06 Sun. 16:42 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

06

椿 


椿油とか塩とか作れる体験施設に来ました。昼飯にしようと思ったら完全予約制でした。また五島の店のなさにいらっとします。
ということで、今日のアイスです。バニラソフトクリームにがり入りです。寒さに耐えながら食ってます。

Posted on 2018/05/06 Sun. 16:36 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

06

五島さんご 





深海から引き上げる宝石珊瑚の資料館を見ていきます。樹齢が3000年~15000年とも言われるものがあります。自然の神秘ですね。

Posted on 2018/05/06 Sun. 12:37 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

06

最終日 


天気予報通りに雨が降ります。そんな時もあります。今日は福江港までの17kmほどを走るのみですが、最後まで油断せず楽しんでいきたいですね。

Posted on 2018/05/06 Sun. 12:31 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

06

最後のキャンプ 




今夜で最後のキャンプということで、五島の魚です。オガネとイシダイの刺身と、オガネは茶漬けにします。ガスの残量が怪しかったので、火をあまり使わない品ばかりにせざるを得ませんでした。
オガネは歯ごたえの強い魚です。Googleで見てもオガネがどんな魚か分かりませんが、白身に旨味があります。壱岐で買った焼酎を飲みながら旅の夜は更けていきます。

Posted on 2018/05/05 Sat. 23:43 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

05

夕暮れの多郎島 




溶岩でゴツゴツした磯に石垣を作り引き潮で残った魚を捕まえる伝統漁法 すけ漁のための潮だまりに山が映ります。

Posted on 2018/05/05 Sat. 23:37 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

05

働き方改革 


まだ時間的にも体力的にも走れますが、福江まで15kmほど残してキャンプです。自転車旅も働き方改革の波が来てます。今年は連日のナイトランだったので明るいうちにテントを張るのは壱岐以来です。今夜はキャンプとしてのラストナイトになります。旅も終盤で寂しいものですが、島旅はコースがタフなので もう1つ島を走れと言われたら無理な気がします。ちなみに予備日は使っちゃいます。長崎から野母崎の往復は取り止めです。
明日は早めに福江港まで行って目に入れても痛くないほど可愛い 姪っ子&ツインズとおふくろに五島の美味しいものでも送ってあげたいところです。

Posted on 2018/05/05 Sat. 18:38 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 1

05

福江島南西の海岸線(2) 





鯉のぼりを見るとGWを感じますね。
たぶん今回の旅で最大の山場です。遙か高い場所に道が見えたので、まさかあそこまで登らないよねと思ったら登ってます。旅が始まった時より坂道で足は動いてます。
昨日の大瀬崎を遠くに見下ろしてるように見えなくもないです。
馬鹿と煙は高いところが好きといいますが、俺も嫌いじゃないです。

Posted on 2018/05/05 Sat. 18:31 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

05

福江島南西の海岸線(1) 




福江島の南西の海岸線はヤバいです。今回の旅で一番標高を稼いでるかもしれません。でも見下ろす景色は豪快そのもので海の雄大さもあります。

Posted on 2018/05/05 Sat. 18:26 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

05

大寶寺(だいほうじ) 





キリスト教ばかりの長崎県ですが寺も立派です。西の高野山と言われてます。空海が遣唐使として渡る際に教えを説いた地と言われてます。
厄除けの文字が目立ってて気付きましたが、俺 本厄なう です。厄払いしてませんでした。

Posted on 2018/05/05 Sat. 18:22 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

05

井持浦教会(いもちうら) 



ここも貫禄と歴史のある教会です。いくつも見てきましたが飽きないですね。

私にとっては今日の夕方(旅に出るとニュースに疎いんです 笑)にニュースが飛び込んできました。
天草や長崎のキリスト教会群の世界遺産への勧告(ほぼ決定)となりました。2013年の旅で天草を回った時から世界遺産になると思ってましたし、世界遺産にするべきと思ってました。弾圧の間も信仰し続ける心と悲惨な歴史を超えて、今に至るまで大事にしている教会群と文化こそ永遠に残すべき遺産と思います。

Posted on 2018/05/05 Sat. 16:44 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

05

カレー食べ比べ 






標高189mもの山で日没を見て日が暮れてから走るのは本来はリスキーです。ですが、ここ数年の旅でナイトランを何度もやって峠越えも経験しています。確かな経験と技を駆使して旅の幅を広げることも大事かと思います。山頂からは色んな人たちに温かく見送られながら大胆かつ慎重に下ります。薄暗くなる頃には下りきり安心です。
玉之浦の集落にスーパーが1軒だけあるので行きましたが閉店… 玉之浦教会だけ見てキャンプ場に戻ります。
夕飯ですが非常食しかありません。ですが、今の俺は非常食すら隙はありません。伊万里で買った御当地カレーで非常食すら楽しめます。梨カレーと伊万里牛黒カレーです。
まず梨カレーですが、梨らしいフルーティーな味わいとスパイスが合います。少しオシャレなカレーです。
伊万里牛黒カレーは圧倒的な美味さです。良い肉のエキスがしっかり出てコクのあるカレーになってます。それを伊万里の米で受け止める。非常食なのに旨すぎます。

今日は雲一つない晴れで、海に山に夕日に…と五島の自然を満喫しましたが、夜の星空も凄いです。島の中でも西の外れにあたる場所だからか星が多過ぎて曇り空かと勘違いするほどです。プラネタリウムを超越したような空です。五島の恵みはまだまだ終わらないですね。

Posted on 2018/05/04 Fri. 22:19 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

04

大瀬崎の夕日 






いつもBlogで旅を見守り応援頂いている皆様にこれをお見せしたかったです。
水平線に沈む太陽を見れました。美しい 良いことありそう パワーをもらえた、また次の旅まで頑張れそう… 色んな感情が渦巻きますが、この旅をして見に来て良かった。そう思います。

Posted on 2018/05/04 Fri. 22:04 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 2

04

大瀬崎 






福江島の南西に突き出た岬に来ています。沖縄が返還されるまでは日本最西端だった場所で秘境です。
厳しい坂を上るのですが、日没に間に合わない可能性が高かったので荷物をキャンプ場に置いて登るインチキ技を使います。さすがに楽でした。189mまで何とか登り切りました。

Posted on 2018/05/04 Fri. 21:59 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

04

彫りの深い入江 





複雑に入り組んだ海岸線はアップダウンが激しかったり山岳コース的になりますが、まるで大きな川でもあるかのようだが波は静かで色は五島の海の色そのもので不思議な景色ではあります。

Posted on 2018/05/04 Fri. 18:34 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

04

福江島の西側山道 



山の高さはさほど高くないと思いますが、山岳コースを走っている気分になりますね。

Posted on 2018/05/04 Fri. 18:30 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

04

頓泊(とんとまり) 




遠浅の海岸が美しすぎます。
表現する言葉が見つかりません。

Posted on 2018/05/04 Fri. 13:24 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

04

高浜 





トンネルを抜けて坂を下ると景色を見て叫ぶほどすごい浜です。きれいすぎます。

Posted on 2018/05/04 Fri. 13:21 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

04

白良ヶ浜(しらがはま) 



遣唐使が日本を出る前の最後に寄港した街になります。学がないので知識は以上です。

白い砂浜が湾内に広がり河口から川へと続いてます。

Posted on 2018/05/04 Fri. 13:19 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

04

魚津ヶ崎 


時間縛りの旅から解放されたからか、遅めの出発です。
魚津ヶ崎(ぎょうづかさき)の海は険しい磯に面してますが、美しいです。

Posted on 2018/05/04 Fri. 13:13 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 1

04

五島牛リブロースステーキ 



16:20に福江島に着いて1
6:50まで情報収集して急いで出発します。今日の風呂は15km離れて峠を1本越えます。途中の産直に寄る作戦です。ですが、温泉は18:30が最終受付なのでのんびりはできません。これを逃すと昨夜に続いて風呂無しになるので、有り得ません。
途中でにわか雨に打たれたり波乱の走りです。産直での買い物を無事に終えて峠を越えて海沿いのアップダウンを堪えて道に迷いつつ何とかギリギリでたどり着き風呂に入れました。
キャンプ場も見つけましたが風がとんでもなく強く波の音が大きいです。
ということで、やっと夕飯です。キャンプ自炊史上最高額 五島牛リブロースステーキです。シンプルに塩と胡椒だけで味付けします。塩は壱岐の天然塩で、塩にも手抜きはしません。
むちゃくちゃ美味いです。柔らかいし脂と肉の甘味が広がります。最高です。

Posted on 2018/05/04 Fri. 04:12 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 1

04

福江島 上陸 


フェリーの時間と戦いながら走りつづけた旅も最後の島になりました。
福江島にたどり着くと安堵の気持ちが大きいです。

Posted on 2018/05/04 Fri. 03:49 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

04

中通島 撤収 



無事にフェリーに乗り込み、今回の島旅として最後の島である福江島へ向かいます。楽しみは非常に多く人の良い島で楽しめました。
対馬もそうですが もう少し観光客がお金を落としていけるシステムが欲しいです。風呂に入れない 飯食うところがない 泊まる場所がない… コンテンツが凄いのに長居したくても出来ないのは課題に感じます。

Posted on 2018/05/03 Thu. 15:35 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

03

五島うどん 


やっと念願の五島うどんです。あご出汁のシンプルな味にフワッとモチッとした麺が合います。

Posted on 2018/05/03 Thu. 14:46 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 1

03

アコウの巨木 





奈良尾まで2時間ほどの余裕を残して、たどり着きました。昼飯を食べる店を探しつつ自転車で流してると、奈良尾神社のアコウの木がありました。樹齢650年 さすがの貫禄で幹だけでなく枝も立派です。

Posted on 2018/05/03 Thu. 14:08 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 1

03

高井旅(たかいたび)の海岸 





峠を越えて奈良尾の近くまで来て度肝を抜かれる海です。これが上五島の凄さですね。

Posted on 2018/05/03 Thu. 13:46 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

03

白魚峠 




奈良尾港までの道のりは最後に山場があります。下界の海は美しいです。

Posted on 2018/05/03 Thu. 13:42 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

03

中ノ浦教会 




海に映える白い教会は美しいです。中は椿の花がデザインされたりステンドグラスが十字架だったり可愛いデザインという印象です。

Posted on 2018/05/03 Thu. 11:01 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

03

中通島の西側海岸線 





島に挟まれた小さい海 島の木々の新緑と透明感がある海の色とのコントラストがたまりません。

Posted on 2018/05/03 Thu. 10:58 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 1

03

真手浦(まてうら)天主堂 


昨夜は強風が吹きまくり寒い夜でしたが、短時間の船中泊よりはよく眠れました。
天気も当初の予報より前倒しで晴れました。中通島の南にある奈良尾の港を目指します。
途中の教会には立ち寄ります。まずは真手浦天主堂です。地元の人が掃除と花の手入れをしてます。新しめ建物で中も外観もシンプルです。

Posted on 2018/05/03 Thu. 10:52 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

03

クジラと五島うどん 




鯨の刺身は充実してます。赤身と顎の下ウネスと鹿の子をしょうが醤油で食います。九州の甘い醤油と合います。油がしつこくなくて美味しいです。
五島うどんは釜揚げにします。ツルツルして 細麺ながらモチッとしてます。あごだしのつゆと合います。
五島の食は奥深いです。

Posted on 2018/05/02 Wed. 22:36 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

02

青砂ヶ浦(あおさがうら)教会 


秘境からの戻りも苦戦して15時過ぎにまで達しました。残念なことに、五島うどんのレストランは全て閉まってます。仕方なく夕飯用に買うだけにして、コンビニのポプラで弁当を買います。おかずだけを温めてご飯は炊きたてのを入れてくれます。
16時に有川を出て片道10kmの道を北に向かいます。また坂道がきつく道幅が狭い割に交通量が多く苦戦します。
17時過ぎにやっと着いたものの中ではロザリオの儀式が行われています。こうなると観光客は立ち入り禁止なのですが、特別に見せてもらいました。
途中で帰るのは失礼なほど、厳かです。というか見ていると何故か泣けてきます。涙腺が弱いからというだけではないです。旅を通じて天草や長崎のキリストの歴史を見てきたからか、現代でも信心深い人が多く集まる儀式が続いていることに感動します。
来て特別な計らいをしていただけたからこそ出来る体験には感謝したいと思います。本当は長居をする予定はなかったのですが、18時まで見入りました。

Posted on 2018/05/02 Wed. 22:23 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

02

頭ノ島へ渡る橋 


これも絶景です。
透明度の高い海の水が川のような速さで流れています。

Posted on 2018/05/02 Wed. 22:13 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

02

頭ノ島教会 






厳しい道のりを往復24kmで中通島の東の端まで行きましたが、走った甲斐はあります。石造りの教会が見事です。厳かさと暖かさと人の努力… いろんな事を感じます。
頭ノ島は旧上五島空港を駐車場にして教会までをシャトルバスで往復します。スタッフや引率の観光タクシーのおじさんたち 皆が良い人すぎます。

Posted on 2018/05/02 Wed. 22:11 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

02

頭ノ島(かしらのしま)へ向かう海岸 




有川から東に突き出た半島の先を目指します。アップダウンが激しく、疲れがたまってる俺には捗らない走りですが島の秘境らしい迫力ある海岸線は雨とはいえ見応えあります。

Posted on 2018/05/02 Wed. 21:19 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 1

02

鯨賓館 



中通島の有川は捕鯨が盛んな土地でした。鯨に関する博物館がフェリーターミナルに併設されてるので見ていきます。
鯨だけでなく、教会や横綱 佐田の山についても展示してあります。

Posted on 2018/05/02 Wed. 21:17 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

02

蛤浜 



透明度は凄いし浜辺の造形も美しく砂はきれいです。
この天気だと海の色が映えない…

Posted on 2018/05/02 Wed. 21:06 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

02

漁港 


観光客が漁港に押し寄せてるので何かと思ったら、市場のセリを見学してました。見てたらすぐに終わってしまいました。

Posted on 2018/05/02 Wed. 21:05 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

02

大曽教会 


まずは通りすがりに大曽教会に寄って行きます。町内会の教会って位置づけなんだろうけど、すごく風格があります。地元の人の愛情や愛着をどこかに感じます。

Posted on 2018/05/02 Wed. 19:33 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

02

中通島に上陸 


朝の5時40分に中通島(なかどおりじま) 青方に上陸です。上五島から五島列島の旅はスタートです。
あいにくの雨で、蒸し暑くなってきました。

Posted on 2018/05/02 Wed. 07:36 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

02

五島列島へ 



博多から再びフェリーに乗り、次の旅路へ向かいます。
五島へ向かうフェリー太古に乗ります。
ガラガラだった対馬 比田勝行きと違い混雑してます。

Posted on 2018/05/01 Tue. 23:39 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 0

01

対馬を撤収 





無事にフェリーに乗り込み、対馬から博多に戻ります。アップダウンが俺史上 最強じゃないかと思うほどの険しい島でしたが、国境としての歴史や神々のロマンや美食など楽しめる島でした。もっと時間を掛けたい気持ちは山々ですが、宿題が残るぐらいがちょうど良いのかもしれません。
乗ったら爆睡して寝不足を取り戻します。

Posted on 2018/05/01 Tue. 23:24 [edit]

category: '18 GW 壱岐・対馬・五島

TB: --    CM: 1

01